講師ブログ

【理科】改・大まかに学んで細部を見直す(生物編)&無料サンプル有り

Pocket

まなぶてらす専属講師Sakumaです。

ご無沙汰しております。

復帰の目途が立ちましたので、告知も兼ねて久々にブログを書かせていただきます。

この記事をお読みいただければその場で無料サンプルを入手できますので、どうぞ最後までお付き合いください。

 

以前に、メモリーツリーについて紹介した記事を投稿しました。

【理科】大まかに学んで細部を見直す

この記事は思いのほか反響がよく、

「メモリーツリーそのものより単元のまとめ方が凄くよかった。」

「植物を人に例えてまとめることで、植物の単元がまるごと頭にスッと入ってきた。」

「これはコンテンツ販売するべきだ。」

などのご感想をくださった方々もいらっしゃいました。

大変嬉しいことに、pickup記事に指定していただくこともできました。

そしてこの度、私が考案・開発したメモリーツリー教材がPDF販売される運びとなったのです。

この教材の最大の売りは、中学3年間で学ぶ生物分野がたった50分(レッスン1コマ分)で大まかに把握できることです。

〈内容紹介〉

① メモリーツリー1枚(左上)

② ①を細かく分けたメモリーツリー4枚(右上)

③ ②を穴埋め式にした演習プリント4枚(左下)

④ 生物分野をよりわかりやすくまとめた文章14枚(右下)

 

〈勉強方法〉

③と④を使用します。

④を(できれば声に出しながら)読み進めていき、太文字の語句(1.細胞など)が出てきたら、③の該当箇所(同じ番号がついた枠)へ書き込む。

たったこれだけで生物内容を大まかに把握することができます。

 

試しに近所の中学生数名に使ってみてもらったのですが、

「絵を見ながら穴埋めしていくと、関係性が見えてくる」

「日常生活と関連付けてあって、内容がすんなり入ってくる」

「何度もくり返すと覚えられそう」

など、大変嬉しい感想をいただけました。

 

保護者の方にお子様の勉強時の様子を伺ってみたところ、

「へぇ~とか、あーとか、なるほどねーって何度も言っていました」

「読み進めるうちに、だんだん前のめりになって、凄く集中していました」

など、大変喜ばしい反応を見せてくれました。

 

他には何か印象に残ったことはあるか聞いてみると、

「植物の単元から始まると思っていたのに、最後らへんに出てきてビックリした。教科書通りの順番じゃなくてビックリしたけど、こっちの方が教科書よりわかりやすい」

とのことでした。

 

まさか、ここまで狙い通りに行くとは思いませんでした。

 

私はこの教材の最大の売りは、中学3年間で学ぶ生物分野がたった50分(レッスン1コマ分)で大まかに把握できることだと言いました。

教科書通りに、単元ごとに、1つ1つ丁寧に勉強するのは正直言って効率が悪すぎます。

 

生物分野を一連の流れに沿って、日常生活などと関連付けながら、まずは大まかに学ぶ。

こうすることで理解度が増し、記憶の定着を図ることができます。

最初に一気に大まかな内容を掴んだら、後はひたすら問題演習をくり返します。

こうすることで細部を見直し、生物分野を見落としなく勉強していくのです。

(事実、学習塾で小中学生にこのやり方で理科を教えていた頃、私の担当生徒は皆、定期考査や塾内模試での理科の成績がよかったです。)

その際、新たに気が付いたことがあれば、メモリーツリーにどんどん書き込んでいきましょう。

同じミスをくり返さないよう、間違えた箇所には色ペンでチェックしていきましょう。

(①と②はご購入いただいた際の特典ですので、是非そちらへどうぞ。)

私のメモリーツリーを、皆様オリジナルの参考書へ作り替えてください。

そして、テスト前の見直しや移動時間中の勉強にご活用ください。

 

百聞は一見に敷かず、無料サンプルをダウンロード・印刷し、実際にやってみてください。

私の言っていることが満更ではないことを証明してみせます。

Sakuma式メモリーツリー生物編(無料版)

有料版をご購入の場合はまなぶてらす会員ページへアクセスし、トップページ下部のコンテンツ販売(PDF)にて

<中学生向け>有料版Sakuma式メモリーツリー生物編(Sakuma先生)

をクリックしてください。

私のレッスンでご説明させていただくこともできますが、この教材の価格は800ptなので、私のレッスン1回分(2000pt)よりずっとお得です。

 

この教材を使えば、あなたにとって生物が最大の得点源になることを保証します。

中学校理科の生物分野は、私に任せてください。

 

p.s. 現在、地学分野のメモリーツリー教材も作成中です。

理科に限らず、社会や英語、国語の教材も随時更新していきますので、是非よろしくお願いいたします。

まなぶてらす専属講師。こちらのブログでは全学年、全教科を対象とした確実に点数をとるための戦略とテクニックをご紹介いたします。講師プロフィール


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」