講師ブログ

【国語】戦略とテクニックで差をつけろ&無料サンプル有り

Pocket

まなぶてらす専属講師Sakumaです。

いよいよ夏本番になってきましたね。

受験生の皆様は、そろそろ過去問に手をつけ始める頃だと思われます。

昔から、夏を制した者が受験を制すと言います。

受験本番に向けて、これから受験生の皆様はどんな勉強をしなければならないか、もちろんおわかりですよね?

受験に合格するための勉強ですね。

では、受験に合格するための勉強とはどんなものでしょうか?

 

当たり前のことですが、受験に合格したければ及第点をとらなければなりません。

受験は結果がすべてです。

制限時間内にいかに速く、いかに簡単に、いかに正確に問題を解くことができるかが合格の分かれ目となります。

自分と同じかそれ以上の学力を持つ受験生達と競い合い、合格を勝ち取るには、どうすれば良いでしょうか?

どうすれば、他の受験生と差をつけることができるでしょうか?

どの教科で、他の受験生と差をつければ良いでしょうか?

 

数学・社会・理科は比較的攻略しやすいので、他の受験生と差をつけることは難しいです。

その点、国語と英語なら容易に他の受験生と差をつけることができます。

国語と英語で高得点がとれるのは、長文読解に(英語の場合は英作文・リスニングにも)強い人です。

長文読解は配点が高いので、高得点を狙うには避けては通れません。

長文読解に強い人は、長文読解の解き方を知っています。

長文読解はやり方次第で時間を大幅に短縮できるのです。

 

長文読解をより速く、より簡単に、より正確に解く流れは、下記のようになります。

 

① 漢字の読み書き問題や接続詞・ことわざ・慣用句などの空欄部補充問題を真っ先に解く。

②あらすじ(本文の前に書かれている説明書き)・注意書きを読む。

③ 問題を先に見る。

④ 本文を流し読みする。

 

あらすじや注意書きから大方の予測を立てたところで、本文ではなく問題を先に見ることが大切です。

なぜなら、問題は本文の流れに沿って、本文の重要な場面から出題されるからです。

あらすじ・注意書き・問題さえ読めば本文の内容が大方わかります。

本文を読む際に正解となる文を見つけやすいよう、「何を問われているか(キーワード)」を把握するのです。

流し読みする際は目をしっかり開け、口パクで読むことをお勧めします。

ただ、本文をじっくり読み込んではいけません。

じっくり読み込むことに意味はありません、時間の無駄です。

長文読解とは、本文の内容を理解するものではありません。

本文から正解となる文を「見つけ出す」ものです。

問題に関係のある部分以外は読まなくても良いのです。

また、後半の問題の答えとなる文が、本文の前半にある場合もあります。

問題と本文をその都度読み返すのは大変ですし、何より時間がかかりすぎます。

だからこそ、問題を先に見ておくことが大切なのです。

 

この流れに沿って解くだけでも、長文読解は見違えるほど解きやすくなります。

特に国語の評論文(説明文)は出題パターンが決まっているので、簡単に攻略することができます。

評論文には、3つの鉄則があります。

そして私は、その3つ鉄則に対応する3つのテクニックを生み出しました。

3つの鉄則を理解し、3つのテクニックを使いこなせるようになれば、あなたの成績は格段に上がることを保証します。

 

その攻略法をまとめたPDF教材が完成いたしましたので、この場をお借りして告知させていただきます。

例題9問、全14ページとなっております。

例題は全国高校入試問題より抜粋いたしました。

ご購入の際にはまなぶてらす会員ページへアクセスし、トップページ下部のコンテンツ販売(PDF)にて

<中学生向け>有料版Sakuma式評論文攻略法(Sakuma先生)

をクリックしてください。

私のレッスンでご説明させていただくこともできますが、この教材の価格は400ptなので、私のレッスン1回分(2000pt)よりずっとお得です。

 

たった9問で、たった14ページで、たった400ptで、本当に評論文が攻略できるの?

そう思われた方も少なくないでしょう。

我がSakuma式ではより速く、より簡単に、より正確に点数をとるための戦略とテクニックの伝授を目的としています。

Sakuma式最大の売りは即効性です。

特に長文読解ではそれが顕著に現れます。

これまでに長文読解対策レッスンを受講した生徒は皆、「解くのが簡単になった」「解くスピードが見違えるほど速くなった」と言ってくれました。

中にはたった2回受けただけで偏差値が一気に20アップし、月例テストでは塾内で国語の断トツの成績を叩き出した生徒もいます。

 

百聞は一見に如かず、無料サンプルをダウンロード・印刷し、実際にやってみてください。

私の言っていることが満更ではないことを証明してみせます。

〈中学生向け〉無料版Sakuma式評論文攻略法(Sakuma先生)

 

以前に投稿した国語の小説(物語)、英語の長文読解についての記事を載せておきます。

ご興味のある方は是非、合わせてこちらもご覧ください。

【国語】長文読解は本文より先に問題を読むべし(小説編)

【国語】選択肢がある問題は本文を読まなくても正解がわかる

【国語】長文読解の本文はじっくり読まない

【英語】Don’t translate. Find!「ウォーリーを探せ」

まなぶてらす専属講師。こちらのブログでは全学年、全教科を対象とした確実に点数をとるための戦略とテクニックをご紹介いたします。講師プロフィール


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」