講師ブログ

アダムスミスが予言した日本の教育現場(ボツになったプレスリリース記事をもったいないので投稿)

Pocket

こんにちは、まなぶてらす国語講師の平井です。こんかいは雑談記事です。
プレスリリース用に書いた文章なのですが、
・まなぶてすの関連性が薄い
・新規サービス、商品の紹介がない
という理由で、プレスリリース発行元から掲載の許可が下りなかったです記事です。笑

許可が下りるか下りないかきわどいラインだなと思いながら書きましたが、案の定アウトでした。折角なので個人用の記事として投稿します。

以下プレスリリースの記事 引用開始

<<国富論の中にある興味深い一節>>

『国は庶民でも出せるくらい安い費用であらゆる階層の子供に教育を受けさせる施設をつくるべきである。しかし、国は費用を全部負担してはならない。なぜなら国が教育費を全部負担すれば、教育の質が向上しないからである(国富論第5篇第1章)』

かつてアダムスミスは、著書「国富論」の中でこのような意見を述べています。これは、現在の日本の教育現場の問題を喝破している先見性に富んだ名説だといえるでしょう。

<<公教育が抱える構造的問題>>

今月17日、愛知県の市立梅坪小学校にて小学一年生の男児が熱中症で死亡するというニュースがありました。学校は高温注意報発令を知りながら校外学習を断行したことを認めています。この問題を”その学校の判断力が無かった”と部分的な問題と捉えることもできます。しかし、現在の日本の公教育には、もっと構造的な問題が潜んでいるのではないでしょうか。

例えば、このニュースを機に、”エアコンが未設置である学校数が多い”ことや”炎天下での部活動をやる是非”についてメディア上で多くの議論を巻き起こしました。つまり、多くの学校関係者や保護者が「学校教育の制度」そのものに見直しを要求しているという姿勢が見て取れるわけです。
その他にも”いじめ事件の隠蔽”や”現場教師のブラック労働化”など日本の公教育が抱える問題は、非常に低レベルかつ深刻なものです。「教育職という理知性が求められる職場でどうしてこんな問題が起こるのか?」と理解に苦しむものです。

<<日本の教育を動かしているのは民間教育>>

ここで先のアダムスミスの一節を見直してみましょう。アダムスミスは、全国民が安価で教育を受けられる公教育については国の重要な仕事としていますが、費用をすべて負担することについて良しとはしていません。要するに、「親は学費を一定程度は払い、教師や学校はその学費を元に運営していくべきだ」と主張しているのです。その理由として、「全額を税金でまかなうような学校には創意工夫が無くなる」からだと述べています。

ここ20年、日本の民間教育は公教育にくらべ非常にドラスティックな移り変わりをみせています。ナガセ社の東進ハイスクールや、リクルート社のスタディサプリのように、日本の子供たちの学習向上の大きな要因を担うのは公教育ではなく、民間教育なのです。先日、堀江貴文氏も「学校教育を壊す(ディスラプトし再構築する)」というエールをかかげゼロ高等学院の設立を発表しました。当社まなぶてらすも個別特殊なリベラルアーツ教育を多様な講師陣によって届けるというビジョンの元に運営されています。民間教育の方が競争や顧客の要望というジャッジにさらされているためにより洗練された学習システムを創り出しているのです。

実際多くの家庭が、お金を払い子供を塾やオンラインスクールに通わせるという選択をとっています。言い換えれば、「公教育だけでは不十分だ」と自覚し、能動的に問題を解決しようと動いているわけです。

1776年に発表された国富論には、すでに現在の日本の教育の縮図が著わされていたといえるでしょう。

(文章/校正 まなぶてらす広報担当:平井祐樹)

以上プレスリリースの記事 引用終了

この記事を書くときに気をつけたことは、

検索に引っかかりそうなキーワードを入れまくる、ということでしたw

・アダムスミス
・国富論
・愛知県の市立梅坪小学校 (熱中症の件でニュースになってたから)
・熱中症(ニュースにってるから)
・エアコン未設置(ニュースになってるから)
・ナガセ社
・東進ハイスクール
・リクルート
・スタディサプリ
・堀江貴文
・ゼロ高等学院

とパブリック・エネミーばりに引用(サンプリング)しまくった記事です。

なぜバズワードを入れようとか思ったかというと、前回のプレスリリースの記事に
落合陽一さんの名前をいれたからGoogleアラートでこんな感じで引っかかってきたんですね↓

「おお、これは!!よく検索されるキーワードを記事に入れると検索に引っかかる確率があがりそうだな」と。
ということで、いろんなキーワードぶっこみました。

 

<まなぶてらすの公式LINE@>

ひらい/1993生/福島県出身
オンライン国語講師としてまなぶてらすで活動しています。Hip-Hopとラーメンが好きです。


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」