講師ブログ

演奏動画付き、ギロック作曲「フランス人形」

Pocket

こんばんは。

ピアノ講師のえりかです。ビッグバンドに所属、演奏活動もしています。作曲、編曲、ヤマハグレードなども指導。子供から大人まで幅広い世代を指導してます。

 

今日のお話は、レッスン曲でもよく取り上げている、ギロック作曲の「フランス人形」という曲についてです。この曲はヤマハグレード8級の課題曲にもなっています。

なめらかさ、ふんわりさ、かわいらしさなど、キュートなお人形の感じを、表現したいですね。人によって、弾くテンポがちがうので、速さでも表現が色々と出来そうです。今回も、演奏動画を撮ったので聴いてみてくださいね。1回目はテンポゆったり、2回目は少し早めで、音色を変えてみました。かなり雰囲気が変わります。

この曲で気をつけたいのは、音がブツブツと切れないように。これがなかなか難しい…そしていつの間にか速くなってしまうテンポ…原因は、おそらく音かずの少なさでしょう。

決して音かずが多くはありませんが、とても繊細な曲です。ゆったりとした気持ちで、響きを楽しみましょう。

ギロックはテクニックを重視した作曲家ではないそうです。のっぺらぼうの演奏よりも、心がこもった演奏がはるかにいいと思います。

ギロックの曲は、バロックのように古いスタイルから、ジャズまで色々楽しめる曲が多いので、私のレッスンでもよく使うんです。また良い曲があったら紹介しますね。

 

 

 


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」