講師ブログ

ピアノアレンジの基本

Pocket

まなぶてらすピアノ講師のえりかです。

 

今日は、難易度高そうなイメージがあるかも。。

「ピアノアレンジ」のお話をします。
ピアノの新たな世界を知っていただければと
思いますので、最後までよろしくお願いします。
 

いきなりは大変だと思うので、はじめての人や、
馴染みがない人向けに、「なるほどそうやるのか。。」
と思っていただけるように、おおよその
アウトラインをお話ししたいと思います。
合わせて私がアレンジした
演奏動画、「ひまわりの約束」も観ていただけると
 うれしいです。

♪STAND BY ME ドラえもんの主題歌

始めたら、楽しくなってガチで弾きました(^-^;

せっかくなので聴いてほしいなと思い、動画にしました。

 

私は日々、こういうことをがんばって続けています。
だから、まあまあ出来るようになりました\(^_^)/

今どき楽譜なんて1曲からネットで買えるのに。。
わざわざなんでそんな面倒なことするの?
まあ、そんなことを言わずに
興味のある人はぜひ挑戦です。
可能性がぐんと広がると思います!
ピアノがある程度弾けるようになったら
ピアノアレンジや耳コピーにトライしてみよう!!

★耳コピ~音源を聞き取って曲を完成すること

★アレンジ~編曲

 

~おすすめの理由~

・とっつきにくいコード進行がわかるようになる。
・即興が出来るようになる。
・自分の好きなタイプに曲が仕上がる。など。

自主性と応用力アップ!
ですが、3,4回やっただけでは
自分のものにすることはできません。

でも継続すると、必ず成果が出ると思います。

 

 簡単な曲からスタート

私は割とレッスンで耳コピやアレンジを
あつかうことが多いです。
もちろん、はじめはかんたんな曲からです。
ハッピーバースデートゥーユーなどの
誰もが知っているメジャーなものから始めます。
右手が弾ければ余裕!
そして、次に…

  ・ベースラインを作る

ここが超重要ポイントです!ベースラインが出来たら

もう完成!

 

 

 耳コピやアレンジの始め方

 ・メロディ
 ・ベースライン

ここが決定すれば、
もうこれだけで曲になります。

え?伴奏がないならスカスカになるんじゃないの?
そんなことないです。
メロディとベースラインは曲の骨格と言えるので、
装飾はあとからでもOK。
逆にシンプルさがカッコ良くなります。

ここまでのお話で、めんどうくさい。。
既成曲を弾いたほうがラク。。という方は
このような作業には不向きかもしれません。

でも、いつもとちがうことをやってみたい。
将来的にはこういうことが出来るように
なりたい!と思う方はトライしてみる価値は大です。

     特にコード進行がわかると、
 音楽は自由自在。いまよりももっと世界が広がります!

 

ピアノがつまらなくなった…

 練習してもうまくならない…

 少し息詰まった時こそ、アレンジや耳コピを楽しみましょう!!

 

やったことないことを、やってみる。
私自身も色々トライしていくなかで
大切なことを学びました。
だからみなさんにもぜひと思い、この記事を書きました。

 

 シンプルカッコいいピアノアレンジ

またの機会に、「やさしい&くわしいアレンジ法」や
メロディーとベースラインのシンプルカッコいい曲を
紹介したいと思います!ステップを踏むと
子供でも大人でもできると思います。(只今、選曲中)

 

以上、ピアノアレンジのお話でした。
馴染みがある方もなかった方も
興味を持っていただけたのならうれしいです!
最後までお付き合い、ありがとうございました!


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」