講師ブログ

知らないセカイをのぞいてみよう①【あおい先生の進路相談室】

Pocket

こんにちは。ブログでははじめまして。講師のあおいです。

(今回は、生徒さんに話す目線で書きますね。)

 

突然ですが、あなたの夢は何ですか?もしくはやりたいことは何ですか?

もちろん、目標がある人で、覚悟を決めた人は、その道にむかってズンズン進んでいってください。それはとてもカッコいいことです。自信を持ってください。まなぶてらす講師にもぜひお手伝いをさせてください。

でも、

「別に」

そう答えたキミ。

わたしもそうでした。目の前の進路調査票になんと書いたらいいかわからなくて困っちゃったんです。やりたいことも夢もありませんでした。

だから、半ば強引に、【「ありがとう」と言われる人になりたい】と答えました。素敵な響きかもしれません。でも、具体性はありません。幅が広すぎてしまいました。理由はいろいろあります。

ざっくり言えば、目標の決め方がわからなかったんです。
(あなたもそうではないですか?)

 

目標の何がいいの?

目標はもちろん変わっていいんです。定まらない時だってあります。絶対こうだ!というものを今決める必要はありません。

それでも。

目標が決まると、学校を選んだり、勉強の方法を決めたりすることがとっても楽になります。そして意味のあるものにもなります。

自分に合わない、別のことがやりたい、と思ったときにも、なぜ合わないと思ったのか、次は何に挑戦してみたいのかがはっきりして、新しいステップに踏み出しやすくなります。

でも、特に何がしたいってこともないし、、、なキミ。まずは世の中にある見えない仕事と、仕事の仕方について考えてみるのはいかがでしょうか?

 

世の中にある仕事は、見えるものだけではない。

わたしたちの世界は、運転手、スポーツ選手、学校の先生、パイロット、YouTuberといった目に見える仕事をしている人たちだけでできているわけではありません。それを知ると、自分の世界が広がっていきます。

身近なものをちょっと解体してみると、こんなものを作っている会社があるんだ、こんなことをして生計を立てている人がいるんだ、ということがわかります。次回は、具体的な例を使って一緒に考えてみましょう。

 

その前に、ひとつ。

わたしは家庭教師という仕事をしていますが、進学や就職が全てだとは思っていません。前例がないだとか周りはどうだとか全然関係なく、キミが、ハッピーな人生を送れるよう応援したいんです。

キミにとって有意義なものはなんでも、弟子入りするのも、留学するのも、バックパッカーになるのも、応援します。

それでは、また次回。


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」