講師ブログ

継続力が言語学習の鍵

Pocket

みなさんこんにちは、みのです。

主に英語を指導する中で特に考えること、それは「継続力」です。

その言語学習を継続する力を向上するためのモチベーションとして今回は

「言語をまなぶことの素晴らしさ」を語らせてください!!!!!

日本に住んでいて「英語」と聞くと、「かっこいいなあ」とか「いつか上手くなりたい」などの憧れを抱く人もいるかと思います。世の中には様々な英語学習法がどっさりと転がっていますね。私はみなさんに、その「せっかくの憧れ」を「現実」に変えていただきたいです。

 

みなさん ”じゃあどうすればいいんですか?みの先生。。。”

 

みの ”言語をまなぶということは、自分を発見することです”

 

みなさん ”。。。どういう意味ですか?”

 

言語の習得=新しい自分を見つけること

第二言語の学習には3つのメリットがあると考えています。

  1. 人脈が広がる
  2. 自分とは異なる価値観に触れることができる
  3. 自分を見つめる機会、新しい自分の発見

「人脈が広がる」

違う言語を話すことによってバリアを減らしより多くの人と関わることができるようになることを意味しています。これは言語学習経験をすぐに日常に生かすことができればすぐに実感することでしょう。

 

「自分とは異なる価値観に触れる」

これはある第二言語がある程度身についてきてからの話ですが、人との会話の深みが出てきて相手をより理解しようとする意欲や力が言語学習者にちらほらと見えてくる時期でもあります。

 

「自分を見つめ、新しい自分の発見」

価値観の交流にある程度慣れてくると、自分と相手を比較してみたりして「じゃあ自分とはなんだろう?」のような哲学的な質問を自分に投げかけてみたりするかもしれません。これによって自分を見つめ直し、新しい自分が発見できたり、また話す相手に気を使うことが自然にできるようになることが期待できるでしょう。

この考えを言語学習に生かすには?

目標設定が鍵!

まずは目標の設定が一番大事です。ではどのように目標設定をすれば良いのでしょうか?

英検1級受かりたい!TOEICで900点取りたい!と考えることも重要ですが、、、その先で何がしたいのかを考えることが一番大切だと考えます。

 

しっかりした大きな目標に連れていってくれる役割を果たすのがTOEICやTOEFLなどの点数が表すあなたの能力指標です。

 

私はその目標設定こそが、しっかりと効率の良い勉強にあなたを導き、結果的に継続力が自然につくと思います。

 

学習を継続することで、先ほど述べた”自分を発見する”ことを初めて実感するようになり新たな目標や希望が生まれるでしょう。

 

ご家庭でもぜひ、将来何がしたいのかなどの夢の広がるお話を大切にしましょう。家庭でのお話は何よりもパワーがあると思います。私がお話した言語習得の素晴らしさだけでなく、あなた自身のユニークな経験を通して言語学習の素晴らしさを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

ご精読ありがとうございました!

みの


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」