講師ブログ

行ったつもり!でハワイアンミュージック

Pocket

こんにちは。ピアノ講師のえりかです。

 

今回はこれから作曲や即興演奏をやってみたい人、
または現在チャレンジしている方向けのブログになります。

演奏動画がありますので参考にしてみてくださいね。

旅行するにはとっても良い季節なのですが
このご時世なので休暇は家でのんびり過ごす人も
多いのではないでしょうか。

さて今回は雰囲気たっぷり

【ハワイアンミュージック】です!

Music by Erika


ゆったりのんびり、少し遅めのテンポですが
心地よい感じに仕上がっていると思います。

ハワイアンに仕上げるコツは

・長6度
・半音階
3連符

 

を多く使うこと。
左手のコードはテンションコードを使わなくても
大丈夫です。

いいメロディを考えるぞ!と張り切ったはいいが、思ったようにメロディが思い浮かばない。。

と挫折してしまうので、
半音階、長6度、3連符を使うこと
というルールで作曲するといいですね。

限定するということは思考が深まると、
考えています。

はじめから大曲を目指さずに
あるルールに乗っかって作ってみましょう。

これは記憶を定着させることにもつながっていくと思います。

あとはそのジャンルの音楽をよく聴いて
ワンフレーズ真似をしてみるといいです。

意外とシンプルだったり、そのフレーズが何度も
出てきたりしています。

そして○○の○○の曲のような感じに。と具体的にイメージします。

 

例 あいみょんのマリーゴールドみたいに。

  ビートルズのレットイットビーみたいに。

  バッハのメヌエットみたいに。

など。

真似からはじめてくださいね♪むしろその方が良い感じです。

今回私は、ハワイアンミュージックを取り上げました。

 

特徴は

ゆったり心地良い

・半音階がよく出てくる

・3連符も同じく

・長6度も。

どのハワイアンを聴いてもやっぱりこのような特徴があります。

特徴探しはとても大切でアーティストが持っているフレーズやコードをいただきましょう。

その特徴を少しいれるだけでそれなりになるものです。とにかく曲作り初心者さんは

自力でやるのは非常に困難です…

なのでそのジャンルの特徴を知り、たくさん聞いてまねごとからスタートしてみると良いでしょう。

 

 

音楽を聴かずに、とにかく何か1曲を作ってみたいと音を並べては挫折する人をよくみかけます。

↑やってはいけないナンバーワン!

 

まずはじめにやることは

・音楽を聴くこと

・どんなリズムなのかを検証→リズムやテンポで曲のキャラクターが決まるので大事!

こんな感じでああでもないこうでもないと作業を進めていくわけです。

 

そして今までよくわからなかった半音階や3連符も

ここで作曲と共にマスターしてしまおう!頭だけでなく体で覚えるのが音楽です。

あ、ハートもね😃

 

今は作曲だなんてまだまだ…と思っている人も音楽用語、音符など、様々な要素を少しずつ覚えていってください♪いつかはこんな夢のようなことが出来るようになるかも知れません。

 

 

音楽にも理論があって、算数のように公式も存在します。決まりごとも色々あって覚えておかなければいけない言葉、奏法があるんです。

 

なんとなく練習して、はい出来上がり!というわけにはいかず、音楽理論に添って勉強していきます。今回取り上げた6度という言葉は音の幅のことです。【度数】

 

今回、詳しく度数には触れませんがこのブログで言いたかったのは

【音楽の豆知識】で色々なことが出来る!と言うことです。

 

これからもたくさんみなさんの役に立つような動画とブログを作っていきますよ~

 

最後までありがとうございました!

 

 

 

 

自宅でも教室やってます!

WordPress勉強。。只今ホームページ製作中。

youtubeやフェイスブック

フェイスブック(雑記ですが音楽のヒントがみつかるかも!)近々公開予定。

色々製作中で出来上がるのが楽しみ!

 

◆◆ erika piano school ◆◆

♪ピアノを弾くのが世界一楽しくなる!

♪ピアノを弾くのが苦痛で辛い人をいつでも救出します。

♪ジャンルにとらわれることなく音楽をたのしもう!!

♪音楽には「寄り道」が必要です。そこには大発見がいっぱい。まるで夢の世界です。

■作曲・即興・編曲etc■


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」