スーパー上級
講師ブログ

英語の達人ースーパー上級

Pocket

こんにちは、 

まなぶてらす講師のビビアンです。

先週は「高校生レベルから(上級)が実践する英語勉強法」について書きました。今週は上級の上にある、私がスーパー上級と呼んでいるレベルについて書きます。

 

原点は何?

英語は世界中で注目されている公用語です。

そのために日本では授業の一部になって、競争力が高いです。

しかし、試験のサイクルだけを見ていたら英語は本棚にしまっていく知識のように思われるでしょう。

 

英語はもっと活用できるはず。

個人レベルで、社会レベルでその原点を探しましょう。

 

個人だと、それは異国に対する好奇心や未来に対するあこがれがあるのではないかと思います。

または、単純に英語が好きで喋りたいという考えがあるでしょう。

社会だと、それは社会で活躍できる人材を育成するため、

能力を発揮し、役立つ人材を作るためのものです。

 

この理由をもとに作られたのは学校教育です。

 

英語圏の学校と日本の学校の違いは、個人の理由を引き出すかどうかにあると感じています。

カナダの学校はカリキュラムがあります。

同じく人材を育成するために先生たちがプランを組み立てています。

でも、ただ鵜呑みに学ぶのではなく、

What do you think?とよく学生に質問します。

その人の想いと思考を大切にし、社会のためではなく個人の部分を鍛えるところがあります。

 

個人的な想いや考え方は強力な原動力となります。

それがわかれば原点は見つかります。

 

みんなのブームより、あなたのブームを見つける

こういう経験はありませんか?

ある科目の先生が大好きでその科目を楽しく学んでいるうちに、それが大好きになったとか。

実は私たちが「苦手」と思う科目のほとんどには先生との相性や質に関わるところが多いです。

 

学びは個人的な経験です。

ただ知識を吸収するのではなく、この経験といかに向き合うかによって個人の思いが満たされたり、能力は自然に開花するのです。

 

学びはMy Boomです。

自分の好き嫌いが混じった体験です。

 

感情と思考は一見水と油のようですが、

それが一致すると、奇跡と呼ばれるような結果を出すことになります。

結果もそうですが、過程こそ、その人にとって楽しいものでなければ、

嫌な思いとなり、やがて抵抗するようになるでしょう。

そうすると、感情と思考にはズレが生じ、

油と水のようになってしまうのです。

 

でも、それが一致すると思考は楽しくなるし、

感情も思考にリードされているので、ブレたりはしません。

 

スーパー上級

スーパー上級となると、ただ英語で新しいスキルを学ぶのではなく、

英語で好きな行動をアウトプットしていく過程になります。

やってみたいこと、挑戦してみたいことを具現化する段階です。

 

このレベルになるとおそらくすでに英検1級を取ったり、

留学の経験が済んだ人が多いです。

そのたちは「次は何?」を考え始めるのです。

考えて新しい行動をします。

 

私はこのレベルになって日本語でYoutubeビデオを作りました。

動画編集のスキルも一から学び、二年ぐらいビデオを出しつつ、編集の仕方を身に着けたのです。

また日本語を学んだ方法を広めたくて、カナダにいながら日本人向けの事業を立ち上げました。

個人レベルで行ったのでそれほど広まらなかったが、

私にとって日本語がわからなければ何も生まれてこなかったです。

日本語を使って、どんな人生を送りたいのか、

どこに住みたいのか、

どんなことに興味があるのかが、わかりました。

大学卒業してから7年間、試行錯誤で中途半端なことも多かったが、

日本語という線から外れたことはありませんでした。

 

自分は誰なのか、

社会とどのように関わりたいのかを、

社会人になってから体験で学んでいます。

 

日本語ができて日本で暮らしたことがあるから、もっと大胆になれました。

 

人生は社会が教えているBOXより大きくて、そして自由度の高いものだとわかったのです。

 

スーパー上級は人生を開花する段階です。

英語を学ぶために投資してきた時間と努力は今度、あなたのために働くのです。

あなたの夢を支え、

もっと大きな世界をみせてくれます。

 

もっとアクティブなことをしましょう!

数ヵ月や数年間かけて新しいスキルを身につけましょう。

それは私のように動画を作ってもいいし、

ブログを書くのもいい。

英語を身に着けた成功体験は人生の見方になってくれます。

 

英語であなたを発信し、

未来を作っていきましょう!

 

新学期、新変化

もうすぐ多くの学校では夏休みが終わります。

この夏は、体験な思いもあったと思いますが、かけがえのない家族と有意義に過ごしましたか?

学校が再開し、新しいチャレンジも出てきます。

視野が広がっていくチャンスですね。

この夏では、英検の準備している学生を何人か教えました。

毎年少しずつ上達し、よりいい自分になるために頑張る彼ら(彼女ら)の姿は励ましになっています。

私も、どんどん変化し、より面白い授業を提供するために頑張ります!

今なら無料体験を承っておりますので、

プロフィールからアクセスしてくださいね!

 


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」