講師詳細

ほのり 先生のプロフィール

ほのり 先生
point:2,400pt
  • 出身地(出身国):広島県
  • 居住地(居住国):広島県
講師名 ほのり 先生
性別 女性
経歴/レッスン属性 初回レッスン無料, 指導歴5年未満, 教員経験あり, 発達障害サポート, 保護者レッスン, 平日昼レッスン, 深夜帯レッスン
指導可能分野 小学生の勉強(一般), 小学生(私立中学受験), 小学生(公立中高一貫校対策), 中学生(定期テスト/受験), 中学生(難関私立高対策), 高校生(定期テスト/受験), 高校生(難関大受験対策), 国語, 作文/小論文, MY講座あり
自己紹介 ※大変申し訳ありませんが、ただいま新規受講生をお受けすることができません。これまでに一度でも受講してくださった方については、しばらく間が空いていてもご予約を受け付けております。
 こんにちは。講師の ほのり と申します。わたしのレッスンは国語がメインです。①小(中、高学年)・中・高の国語、③作文・小論文、④読書、⑤書写(硬筆)の4つです。国語の苦手な人にも、苦手ではないけれどもっと力をつけたいという人にも、今よりももっと学ぶことが楽しくなり、自信をつけてもらえるような学習を提案します。定期講習をご希望の場合、初回レッスンでは相談と学習計画を中心に行います。何がどんなふうに苦手なのか、ゴールとしてどんなふうになりたいかをじっくりお聞かせください。一緒に納得できる学習計画を立てていきましょう!


◆◆ 初回のみ無料(25分間)の相談レッスン受付中です! ◆◆
 初回のみ無料(ポイント消費無し)でのレッスンを実施しております。お気軽にお問い合わせください。このレッスンは約25分間となり、相談をしていただく時間として設定しています。状況をお聞きしてから教材やレッスンを提供するためです。しかし、もともと単発をご希望の場合や、生徒さん側に教材の用意がある場合(急いで提出したい学校の課題など)は、事前にメールでお伝えいただければ、初回から具体的なレッスンをすることも可能です。
 まずはスケジュールをご確認いただき、青色の空き時間の中から都合のいい時間帯をメッセージでお知らせください。メッセージは会員登録後にこのページの下の方に表示される「講師へ問い合わせする」ボタンから送ることができます。


〜 各レッスンの簡単な説明 〜 ※より詳しい説明は下のほうに記載しています。
①小学校中学年以上・中学生・高校生の国語:基本的には学校の教科書や副教材を中心に読解をします。ニーズに合わせて学校以外の問題集を使ったレッスンや、定期テスト前後の対策と解説や、文法だけ、古典だけ、といったピンポイント講習も可能です。ぜひご相談ください。

②作文・小論文:小学校中学年以上から大学受験までの全ての「書くこと」に対応します。レッスン内容は、必要に応じて相談して決めていくという形になります。

③読書〜「新書」を読もう!【MY講座】:読まなければいけない本、読みたい本があるのになかなか手がつけられないという人、必見です。とくに物語や小説ではない分野の本(おもに新書)に絞って、レッスン時間内に読んでいきます。

④書写(硬筆)【MY講座】:「字を丁寧に書くことが苦手」「もっと相手に伝わりやすい字を書きたい」というお悩みに応えるレッスンです。


〜 経験・実績と、対象とする生徒さん 〜
 わたしは大学では日本文学・日本語学、大学院修士では教育学を専攻し、国語科の授業づくりについて専門的に学びました。その後4年間は、公立中学校で教員をしていました。
 国語の教員としては、教材のテーマからそのときの生徒たちに合う活動(たとえば、Jポップの歌詞から詩の表現技法を見つける、物語文から方言を使った劇に作り変えるなど)を考えてよく行いました。活動を重視する目的は、第一に楽しんで学んでほしいからです。そして、ただ活動が楽しいだけで終わってしまうのではなく、一つのテーマを探求することで達成感を得て自信をつけてもらいたいと思っていました。振り返ってみると、失敗や反省もたくさんありましたが、生徒たちから多くを学び、「あれは面白かった」と言ってもらえることを糧にして授業を作っていました。
 現在は、常勤の教員を辞めて、再び教育学博士課程の大学院生をしています。また、広島県の高校で非常勤講師として現代文の指導もしています。

 これまでの経験をもとに、まなぶてらすでは、主に基礎的な学校での国語科授業の補填や疑問の解消、希望に応じて発展的な学びを支援したいと考えています。受験や点数アップにすぐに効く特効薬のような指導というよりは、ある程度の継続的なレッスンによる漢方薬のような効果をねらいます。
 せっかく一対一のオンラインなので、個別の支援を必要とするお子さんや学校に通っていないお子さんともレッスンをしたいと考えています。
 また、インターナショナルスクールに通うお子さんや、日本国外で暮らすお子さんへの日本語レッスンもしています。この場合は、わたしは外国語としての日本語教育の専門家ではありませんから、一人ひとりの状況をお聞きし、提供できる指導とできない指導を十分納得していただいた上でのレッスンとなります。


〜 基本的なレッスン可能日時(2021年4月7日現在)〜 
月  ×
火  17:00〜22:00
水  ×
木  ×
金  17:00〜22:00(月1程度、20:00までの日があります)
土  10:00〜22:00(不定期で休みあり)
日・祝祭 10:00〜22:00(不定期で休みあり)
★24時間前までのご予約をお願いします。


〜 大事にしていること 〜
 勉強をする人にとってもっとも大事なことは何でしょうか。わたしは、それぞれに自分らしいスタイルを見つけて、しかもそれをどんどん改良していくことだと考えています。たとえば、どうやってやる気スイッチを入れたらいいのか、またそのやる気を保ったらいいのか、万人にフィットする方法はありません。なぜそう思うかというと、わたし自身が学びへの向き合い方に試行錯誤する日々を送っているからです。
 一つは教員としての試行錯誤です。公立中学校に勤めていた時も、また現在高校の非常勤講師として教えている時も、生徒との出会いからはたくさんの発見があります。様々なバックグラウンドを持ち、それぞれに悩みや課題もあるみなさんが、勉強に自分なりの意義を感じて向き合うことができるように、どうやってサポートしようかと日々考えています。
 もう一つは、学生としての試行錯誤です。わたしは今、大学院の博士課程に所属し、国語教育についての研究をしています。研究は、勉強をより専門的・自主的に進めていくものです。自分の学びの経験を生かして生徒さんに接したいと思っています。


〜 自己紹介 〜
 昔からどうもおっとりした喋り方で、人によってはペースがゆっくりだなあと感じられるかもしれません。いろいろな人の話を聞くことが好きです。また、犬や猫が好きです。プロフィール写真にいるのは、実家で飼っているねこです。


〜 各レッスンのもう少し詳しい説明 〜
①国語全般
 小学生は、3年生から6年生まで対応します。漢字などの苦手を克服するためのピンポイント講習も可能です。以前は低学年の生徒さんもお受けしていたのですが、専門のノウハウがないためあまり上手に教えられないと気づき、新規でお受けするのは中学年以上に絞っています。
 中学生・高校生は、全学年対応します。私がもっとも経験・知識を持っているのはこの学齢です。基礎固め、定期テスト対策、入試へ向けての対策など、ニーズに合わせて指導します。ニーズによっては、問題集を使ったレッスン、文法だけ、古典だけ、といったピンポイント講習も可能です。また予習・復習のどちらのサポートも可能です。
「学校の授業では一応学んだけれど、よくわからなかった。」
「授業ではわかった気がするのに、なぜかテストで点数が取れない。」
「学校の先生の読み方に納得いかない部分がある。」
「単にテストの点を上げたいのではなくて、読解力や論理的思考力をきちんと身につけたい。」
…こういった思いの解決をお手伝いします。

②作文・小論文
 以下のような、小学入門期から大学受験までの、全ての「書くこと」に対応します。
・体験文を書く
・読書感想文を書く
・長く書く/短く書く
・長い文章を要約する
・自己PR文を書く
・図表(グラフ)の読み取り、条件作文を書く
・詩、短歌、俳句を書く
・物語を書く
 作文についてのご相談で多いのは、学校から課された読書感想文がなかなか書けずに困っているというものです。実は読書感想文は、①本の内容読解、②自分の経験に基づいた考えの言語化、③ある程度の長さの文章記述、の3つともを必要とする高度な仕事です。この難題によって文章を書くことがすっかり嫌いになってしまう人がたくさんいますが、それでは元も子もないのに!といつも残念に思います。わたしのレッスンでは、3つのうちのどれが苦手なのかを考え、スモールステップに切り分けて力をつけていくお手伝いをします。
 ちなみに、作文の形式的な作法を会得すると③の「記述力」をつけることは比較的すぐにできますが、最も重要なのは②の「考えを言語化する力」だと考えています。そして、②の力をつけるためにこそ個別指導が効果的だと思っています。

③「新書」を読もう!【MY講座】
 物語や小説以外の本を多読することに特化したレッスンです。
 中高生にさまざまな学問分野の入門書である「新書」の読み方を学んでもらいたいと思って開設しました。

④書写(硬筆)【MY講座】
 「字を丁寧に書くことが苦手だな」、「もっと相手に伝わりやすい字を書きたいな」というお悩みに応えるレッスンです。名前や住所などよく書く文字や、バランスをとるのが難しい漢字にじっくり向き合う単発レッスンも可能です。
 文字をキーボードで「打つ」時代となった今、自分の手を使って字を「書く」ことは、ダンスやスポーツと同じ身体表現という意味を持ちはじめています。単にお手本通りの字を書くというだけではなく、自分を表現する方法の一つとして改めて書字について考えてみませんか。
 わたしのレッスンでは、自分の字に愛着をもつこと、他者の字をよく観察すること、視写で書く体力をつけること…などを通して、無理なく文字・言葉・表現に対する能力を深めていきたいと思います。


ここまで読んでくださってありがとうございます。
お問い合わせは、下部 ↓ のボタンからどうぞ。
経歴・資格 【資格】
中学校教諭専修免許状(国語)
高等学校教諭専修免許状(国語)

【経歴】
公立中学校での教員経験4年(常勤)
特別支援学級の担任経験あり
現在は、大学院生、及び私立高等学校国語科の非常勤講師
事務局コメント 国語・作文が苦手…!もっと語彙力を身に付けてほしい…!そんなお子さんにおススメなのでがほのり先生。公立中学校で4年間勤務後、国語科の研究者を目指し、大学院博士課程に進められたほど、国語に対しての専門性のある指導が期待できる先生です。国語メインで指導されますが、小中学生の主要科目であれば他科目もみてもらうことが可能。物腰やわらかな対応で、勉強がニガテな生徒さんにもしっかりと寄り添ってくれる先生といえるでしょう。My講座としては「読書会(本を読むことに特化したレッスン)」や「書写(美文字講座)」も。国語や読書が好きになってほしいご家庭にはぜひおススメしたい先生です!

ほのり 先生のクチコミ

  • 苦手教科が多く全教科の学習が間に合わない中、国語の中でも弱点である文書問題の強化が出来たら、が依頼のきっかけでした。指導がスタートしてから文章問題に対応しようとする姿勢がついたような気がします。 反抗期中ではありますが、先生には疑問点の質問や、正直な本音を伝えられているようです。そこで自然に対応してくれる先生のペースにとても感謝しています。引き続き変わらぬテンポでお相手頂けたら有難いです。
  • 小5男子です。感想文が苦手で、いつも要約になってしまったり、まとまりのない文章になったりしていました。親も苦手でうまく教えられないので、去年の10月からほのり先生にお願いしています。 子供に合わせた進め方を考えてくれたり、話をよく聞いてくれ、またよく褒めてもらえるので、いつも楽しく授業を受けています。 親が気づかなかった、良いところや、苦手なところを見つけてくれて、国語が専門の先生は違うなあと感心しています。 作文に限らず、国語が苦手な方におすすめです。
  • 昨年夏よりお世話になっている小6男子です。文章を書くことがとにかく苦手だったので、記述や作文を中心にレッスンをお願いしています。回答に苦戦していたり本人の気分がのらない時でも上手に導いてくれるので親としても安心してお任せできます。 初回受講から半年、記述問題への苦手意識が薄れたのかすんなり解けるようになり、本人も自信がついたようです。次のステップは要約・作文ですが、これからも国語のプロであるほのり先生にぜひお願いしたいです。
  • ほのり先生に小6の息子の作文指導をお願いしています。おっとりした優しい話し方の先生なので、書くことに苦手意識のあった子供もリラックスして先生に自分の意見を伝えられます。バラエティーにとんだオリジナルの教材でやる気を引きだしつつ、否定せずほめることで苦手意識を取り除いてくださり、 息子は初ての授業のあとには、"出来るようになった"と作文のレッスンを前向きに考えられるようになりました。国語に悩んでいる方に おすすめの先生です。

ほのり 先生のスケジュール


先生のスケジュール(予約可能日時)は、会員にのみ公開しています。
スケジュールを確認したい方は、下記フォームから会員登録を行ってください(登録は無料です)。