講師詳細

Kiyoko 先生のプロフィール

Kiyoko 先生
point:2,000pt
  • 出身地(出身国):熊本県
  • 居住地(居住国):マレーシア
講師名 Kiyoko 先生
性別 女性
経歴 指導歴10年以上, 塾講師・家庭教師経験, その他スクール指導経験, 資格保持・受賞歴, 英語
指導可能分野 中学生の勉強(一般), 中学生の勉強(難関校受験), 英会話, 初回レッスン無料, 高校生の勉強(大学受験)
自己紹介 <目次>

1.授業内容
2.指導可能時間帯
3.自己紹介
4.親御さんと生徒さんへのメッセージ




***1.授業内容***


【指導科目】英語

【対象者】就学前の児童から、英語をやり直したい保護者の方まで

【授業例】
①英検取得を目指したレッスン(小学生の英検取得から、大人のやり直し英語まで。英検1級まで指導可能)

②英語4技能の指導。英語4技能とは「聞く(listening)」「読む(reading)」「話す(speaking)」「書く(writing)」の4つのスキルのことです。現時点では内容が流動的ですが、2018年から段階的に先行実施、2020年度には英語教育改革が全面実施されることが決まっています。


具体的には、

1.小学3・4年生で「外国語活動」がスタート
2.小学5・6年生で教科としての「英語」導入
3.中学・高校の英語の授業は基本「英語で行う」
4.大学入学共通テストで民間資格、検定試験の評価と活用。

4.について。2018年現在、確定ではありませんが、英検(実用英語技能検定)のグレードやTOEFLのスコアが対象になるだろうと言われています。賛否両論ありますが、これまであまり重視されてこなかった「話す(speaking)」と「書く(writing)」に光が当てられたことを嬉しく思います。英語はスポーツに似ています。4技能揃って初めて運用技量(proficiencyといいます)と言えるのではないでしょうか。

③学校や塾で分からなかった問題の解説

④学校や塾の先取り学習、復習

⑤単語の覚え方伝授!


【使用教材について】
・生徒さんのご要望に応じてカスタマイズします。
・サクラサク中学受験、サクラサク高校受験を参照にお選びいただいたテキストでも対応可能です。


例①小5女子Eさん(半年以上指導)

使用テキスト:旺文社の英検対策本、市販の教材(SIDE by SIDE)やBritish Councilホームページのfree online教材、自作プリント

アルファベットを読むところから、英語の勉強をスタートしました。音楽が好きで、ピアノがとても上手な女の子です。音感が良いのは語学学習をする上で強みです。中学に上がる前までに英検3級を取りたい!という目標に向かって着実に力をつけています。学習開始から8ヶ月経過。現在、中学2年生の英語(英検4級レベル相当)まで修了。彼女いわく、英語は「勉強じゃなくて遊び」だそうです。


例②高2男子Yくん(半年以上指導)

使用テキスト:教科書、定期テストの問題、学校で配布されたワーク、自作プリント

本人いわく、「中学までは、勘で解いたり何となく分かったから、まっ、いっか。が通用した。偏差値も50台を維持できていた。高校に入った途端、英語の授業についていけなくなった」とのこと。実際にレッスンを始めたら、やはり、本人が自覚しているように(自覚している以上に…)中学英語が理解できていなかったことが判明。学校の授業とリンクさせながら中学英語の復習をしていくうちに、自分がどこでつまづいたのかをハッキリ、スッキリ!させた結果、赤点だった定期テストが20点以上上昇。学校で先生に「ど、どうしたの?」と驚かれる(笑)。



例③40代女性Mさん

使用テキスト:息子さんの教科書(福岡県立の某進学校)、自作プリント、インターネット上のフリーテキスト

私の海外引越しや先方さんのご事情が重なり数年間の空白がありますが、小学低学年から高校生までレッスンを続けてくれた男の子のお母さんが、この度、英語のやり直しをしたい!ということで先日よりレッスン開始。「子どもにガミガミ言う前に、自分が勉強しなきゃ!」というMさん。本当に頭が下がります。素敵なお母さんですよね。



***2.指導可能時間帯***


月~金・・・日本時間15:00~(要相談)

土日・・・ 日本時間7:00-12:00、16:00~(要相談)

※日本とマレーシアの時差は1時間(マレーシア:日本マイナス1時間)です。指導可能な時間帯を2週間先までupしています。詳しくは、講師スケジュールをご確認ください。



***3.自己紹介***


皆さんはじめまして!まなぶてらす講師のKiyokoと申します。
2003年から英語(英会話、英検・受験対策)を教えています。

現在は、マレーシアの首都クアラルンプールに住んでいます。
生まれてからずっと日本で生活していましたが、2013年~2016年末までインド、2016年~2017年はドイツ、2017年からマレーシアで暮らすことになりました。縁あって、これまでいろんな国で暮らし、数多くの国々を訪れてきました。

インドでは市街地の真ん中に住んでいましたが、サルの軍団(おそらく、親戚一同…)が朝夕ベランダに遊びに来たり、マラリアで2週間生死をさ迷ったことも。(病院食は、朝昼晩違うカレーでした)雨季には氾濫した川と一緒に溢れ出てきたワニが市街地を歩いていましたよ。ドイツでは、素敵なクリスマスと真昼のように明るい夜9時に驚きました。そして今私がいるのは、常夏の国マレーシア。スタイリッシュで未来都市的な様相と古くからの懐かしい街並みが同居する、色彩豊かな多民族国家です。夕方、スコールが上がると熱帯の木々の濃密な緑はさらに鮮やかに、束の間涼しげな雨上がりの街にはアザーン(モスクから流れてくるお祈りの合図)が響きます。

誰かと同じじゃなくてもいい。
それぞれが違う価値観、宗教観、風習や生き方に誇りを持ち、お互いを尊重するーそんなマレーシアでの暮らしが、とても心地よく、合っています。

趣味は語学、料理、旅行。音楽鑑賞&歌うこと。(古今東西問わず、歌詞が良い歌が好きです。BUMP OF CHICKEN、米津玄師など)ボリウッドダンス。水泳。読書。映画鑑賞。

英語以外ではヒンディー語が得意です。韓国語は中級、フランス語は初級。熊本弁のネイティブで、宮崎弁と北九州弁(きたきゅう弁)が話せます♪

2018年現在40代前半ですが、これまでいろんな濃い経験をしてきました。サル、ワニ以外にもっといろんな話が聞きたい!こんなユニークな先生に英語を習いたい!と思われた方、ご連絡お待ちしています。50分があっという間、次の授業が待ち遠しい!そんな講師を目指しています。



***4.親御さんと生徒さんへのメッセージ***


みなさんは英語好きですか?

「洋画観るのは好き」「英語の歌をよく聴く」
だけど、学校の勉強やテストの英語になると苦手…。
そんな生徒さんの声、少なくないです。

「きまりだから覚えろって言われても納得いかない」「関係代名詞って、何に関係があるの?」「仮定法って、どうして時制がズレるの?」…湧き上がる疑問。だけど、学校や塾ではそんなこと聞ける雰囲気じゃないし、モヤモヤを抱えたままLESSON5はLESSON6へと進み、1学期は2学期に。モヤモヤが積もり積もった挙句、英語が嫌いになって「自分は英語できない人なんだ」と思い込んでしまう子どもさんも出てきます。

たとえば、足し算を学ぶとき、2+2=4を暗記しますか?2+2=( )という問題が出たら楽勝かもしれません。では、1+(  )=4 が出たら?0+3+1=( )が出たら?足し算を学ぶとき、2+2=4を繰り返し暗記する人なんていませんよね。そうではなく「ある数に他の数を足すこと」が足し算だ、と学びます。英語学習も同じです。ただ例文を暗記するやり方は2+2=4を覚えることに似ています。本質が分かっていないので、応用が利きません。そうではなく、どうしてそういう例文になるのかを学習することが大切ですし、一見遠回りのように見える近道です。

リスニングについても、同様のことが言えます。getもitも知っている。どちらも中学1年生で習う英単語ですね。だけど、リスニングでgetとitが続けて流れてきたら?「ゲット イット」とは聞こえません。あれ~、ゲットとイット、どこに消えたんだ!?そうです。ゲットとイットは共謀(?)して別の音に"変身"してしまいます。その"ひみつ"、学校で習いましたか?英語リスニングの"ひみつ"=ルールを知らなければ、リスニングを繰り返し練習しても、聞き取れません。詳しくは、実際のレッスンでご説明しますが、getとitが連続すると、ゲリッに近い音になります。getのtとitのiがくっついて、最後のtはとても弱い音になります。(※アメリカ英語の場合)

もし、「頑張っているのに、なかなか成績に結びつかない」「英語の勉強に苦手意識がある」のならば、まずは

・2+2=4を暗記する方法(ただ例文を暗記)→足し算とはなにか、本質を学ぶ方法(英語のしくみを理解する)への転換。
・日本語とは違う英語の"ひみつ"=ルールを知った上で、リスニングの練習をする。

へと発想を変えてみましょう。

初回レッスンで「問診」をします。英語の何が苦手でどこが分からないのか。ALTの先生と話すのは楽しいけど、テストになると苦手。リスニング、毎回勘でやってるから何とかしたい、などなど。できるかぎり具体的に、たくさん教えてください。それをもとに、「診断書」と「処方箋」を出します。


「問診」:これまでの英語学習について。苦手なこと、困っていることなど、英語学習の悩みを話してください。頑張ってるけどなかなか成績に結びつかない、中学生のうちに英検準2級を取得したい、長文を読むのが苦痛…何でも教えてくださいね。

「診断」:学習の改善点を見抜きます。そして、一緒に中長期の目標設定をします。

「処方箋」:あなたに一番合う学習方法をオーダーメイドでご提案します。

さあ、いよいよレッスンが始まります。

レッスンで忘れないでほしいこと、それは「間違いを恐れずに、リラックス!」する気持ち。

間違うことは恥ずかしいことではないです。完璧な文章を組み立てて話そうとしなくても良いのです。わからないことは都度聞いてください。先生1人占めのマンツーマン50分レッスンです。時間はたっぷりあります。集中は大事ですが、緊張は無用です。

海外暮らしは5年以上になりますが、小さな頃から英語圏で育ったわけでも留学経験があるわけでもありません。けれども、そんな私だからこそ「日本人が英語を学ぶときに気をつけること」「日本人の強みと弱点」を分析。それを共有し合い、お伝えできると自負しています。


「英会話、ネイティブの先生だと緊張してしまう…」という子どもさんも大歓迎です。2013年から現在まで、息子(現在17歳)が海外で学校生活を送っているので、子どもさんが国内外のインターナショナルスクールに通われている親御さんからのご相談(学校行事参加、お母さん同士の英会話、学校へ出すプリント、パーティーや子どもの誕生会でのお付き合い、海外生活の悩みなど)も承っております。

最後に。

「鉄は熱いうちに打て」とは言うものの、就学期間や受験期は多感な時期と重なっています。悩み、ストレス、ネガティブな感情、わけもなく泣きたい気持ち…いろんな思いが心を占めてしまうと、勉強どころではなくなります。だけど、そんなとき自分を責めないで。それは弱さなんかじゃない。心が繊細で豊かな証拠です。学校に行きたくない日、誰にも会いたくない日。ふさいだ気持ちのままレッスン時間が来たら、我慢しないで泣いてもいいんです。重くなったスポンジは、ぎゅーっと絞った方がいい。でないと、何も吸収できません。

私は15歳、高校1年生の冬に突然父を事故で亡くしました。それからしばらく、勉強どころではなくなりました。学校に行きたくないこともありました。そんなとき、話を聞いてくださった保健の先生や海を隔てて交流のあった遠くの友達に癒され、救われました。あの出会いがあったからこそ、いまここにいます。

まなぶてらすを通じて、これからどんな素敵な出会いが待っているのだろう。本当に楽しみです!
経歴・資格 【経歴】
英語講師歴10年以上。(2003年~)これまで、保育園や学童保育での出張英会話、自宅での学習指導(小学生のグループレッスン、個人レッスン)、オンラインでの英語指導(小学生~高校生の英検および定期テスト対策、大人向け日常英会話)を行ってきました。対象は2歳の男の子から、英検取得を目指す小学5年生の女の子、大学受験を控えた高校生男子、定年後に海外旅行を楽しむことを目標に英会話を学ぶ40代女性など、幅広い指導経験があります。特に、これまで小学生の英検指導で成果を上げています。


【資格】
英検1級
TESOL
日本語教師養成講座420時間修了

先生が日々勉強しないで、上から目線で「勉強、勉強!」と言っても説得力がないですよね。もっとわかりやすく、もっと生徒さんに喜んでもらえるレッスンがしたい。そんな思いで、ずっと勉強を続けています。TESOLのように英語教育に直接反映できる資格ではないかもしれませんが、日本語力と英語力のブラッシュアップのため、工業英検の勉強を始めました。工業英検1級となると非常に難易度が高い試験ですが、「先生も目標に向かって頑張っているんだ」と思ってもらえたら、励みになるし嬉しいです。
事務局コメント Kiyoko先生は英語&英会話指導で豊富な指導経験を持つ この道のスペシャリストです。Kiyoko先生と話してみると すぐに分かるのですが、英語を教えるために生まれてきたかのような人です。英語指導にかける情熱、誰でも話せるようになるための指導体系・技術、教え子への愛情、自分自身の研鑽…。字数制限のために これ以上書けませんが、一言で伝えると理想の英語の先生です。Kiyoko先生が教えてくれたことをしっかり実践すれば、本当に英語が得意になります。だまされたと思って一度レッスンを受けてみてください。特におススメしたいのは Kiyoko先生オリジナルの「体系英語」です。

Kiyoko 先生のクチコミ

  • 自分の好きな教科の単語を用意してフォニクスの練習をしてくれたので楽しかったです。また、イギリス英語とアメリカ英語の発音の違いや、日本のカタカナ英語との比較など、色々な視点から学べて分かりやすかったです。フリートークや作文練習、前述したことなどバラエティーに富んだ授業だったので、長いと思っていた50分のレッスンもあっという間でした。

Kiyoko 先生のスケジュール


先生のスケジュール(予約可能日時)は、会員にのみ公開しています。
スケジュールを確認したい方は、下記フォームから会員登録を行ってください(登録は無料です)。