講師詳細

えりか 先生のプロフィール

えりか 先生
point:2,000pt
  • 出身地(出身国):北海道
  • 居住地(居住国):北海道
講師名 えりか 先生
性別 女性
経歴 指導歴10年以上, その他スクール指導経験, 資格保持・受賞歴
指導可能分野 初回レッスン無料, ピアノ
自己紹介 こんにちは。はじめまして。ピアノ講師のえりかです。

♪演奏動画がありますのでぜひご覧ください!


~ピアノレッスンのこだわり~
 ・基礎重視
 ・ピアノを通して音楽力を磨く
 ・やり抜く力
 ・考える力
 ・計画力 
 ・継続力  
 ・発想力
 ・幅広い音楽性

色々なジャンルや、作曲、編曲、創作系も取り入れてます。

本気で音楽を楽しみたい!と思っている人に
試行錯誤した後、受け身中心ではなく、
「自ら考え、どんどんチャレンジ!」へシフトチェンジ。

ピアノスキルは大事ですが、「自己成長」も同じく大事。
「スキルと成長」の両立目指してレッスンします。



まなぶてらすは2019年4月から始めたのでオンラインレッスンの実績がまだ少ししかありませんが、講師歴は音楽教室、自宅ピアノスクール合わせて20年です。現在はレッスンと演奏活動しています。作曲、編曲、即興など、幅広い音楽性を身に付けてほしいと思ったので、オンラインレッスンに興味を持ちました。(別のオンラインスクールで作曲と即興を指導しています)

★基本的に、広いジャンル、創作、何でも対応してます。


~レッスン内容~ 

クラシック、ジャズ、ポップス、アニメ曲
オリジナル曲、アレンジ曲、合唱の伴奏曲、コード進行
ヤマハ9~6級AorBコースグレード対策、
5ー4級指導、演奏グレード
リトミックなどの即興演奏、
楽典、音読み、
歌(初見視唱、弾き歌い、ソルフェージュ)、
リズムれんしゅうなど。

♪体験レッスン実施♪
 こんなレッスンをして欲しいなどありましたら
 気軽にどうぞ。体験後、やっぱりなんか違った…
 という場合も今後の参考にしたいのでぜひ
 メールで結構なのでお聞かせください。



☆「魅力発見!」に取り上げていただきました。
 本音を語りましたのでそちらもご覧下さい!


~お願い~
・レッスン準備のためリクエストは前日までお願いします。
・20~30分の体験レッスン実施中。お話し含めて50分程度。メールでお問い合わせください。特に指導して欲しい分野があれば相談してください。1曲完成まで習いたい、でもokです。単発で曲完成は難しいですが、曲づくりのアイディアが欲しい、などであれば単発レッスンも可能。成人の方もお待ちしています。

     詳しいレッスン内容  
          ↓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



♪大切にしていること♪

 楽しい、ワクワク、眠っている可能性を引き出すこと。
 結果だけでなく、過程が大事。
 一つのことにじっくり向き合う力。
 自分の中にあるものを言葉や音楽であらわすことで 
 感情をコントロール。
 色々な方面から物事を考える。





□基礎れんしゅう□  

♪上達のカギは基礎れんしゅう

 ・強く弾く、弱く弾く、柔軟な手首、はやい動き、腕の脱力
  色々なタッチの仕方、リズム感、テンポ感
  時々、自作の基礎練習音源(自慢です^^)
    




□演奏力向上のために

♪たくさんの曲を経験

 ・自己表現力...どんなふうに仕上げるのか自分で考える。
        部分的に言葉で表現


        例→ 雪、白い、しんしん、吹雪、雪だるま、
           イルミネーション、クリスマス
                 ↓
           しっとりした感じの曲、にぎやかな曲に仕上げ

 ・うた(ソルフェージュ)で曲の感じをつかむ。
   スラー、スタッカート、ブレス(息つぎ)などがわかると
   豊かな演奏が出来ます。

 ・部分れんしゅうの仕方
  
   何小節かを取り出し、反復れんしゅう
   これをしないと、上達しません。
   弾けない理由を考えて、時には1小節単位の練習メニューを 
   作ります。

 ・テキストに限らず、様々なジャンルトライしてほしいです。
  「ただ弾くだけ...」誰でも出来ます。
  どんなふうに弾くの?誰みたいに?
  YOSHIKIみたいにやさしく激しく。夢があるじゃないですか。
  
 


□音読み□

 ・ト音記号の音、ヘ音記号の音
 ・音符の名前、長さ、
 ・五線ノートに書いて練習
 ・線の上のおんぷ、線の間にあるおんぷ。少しずつ 
  理解を深めます。



□ヒアリング□
  
 ・単音、和音をきき当てる→聴いただけで音がわかるようになります
 ・和音の聴き当て。メロディの聴き当て。
 ・楽譜がなくても曲を弾けるようになります。



□作曲□

 ・はじめは、8~16小節の短い曲から。
  明るい、暗い曲。テンポがはやい、遅い曲。
  やさしい、強い、さびしい、など
  動物の名前、人物、情景、季節など
  イメージから入ります。

 ・習った奏法を使って、少しずつ作ります。

 ・文章が得意であれば、歌詞もつけてみると良いでしょう。

 ・自主性、思考力、創造力が育ちます。

 ★固く考えずに、あくまでも楽しんで♪
  YouTubeにいくつか載せています。


□即興やコード進行□

 ・私自身、小さい頃から親しんできた分野です。
  現在もジャズバンドに在籍して、普段からこのようなことを   
  していますので、教えることができます。





□ヤマハグレード(検定試験)  
 ☆5級以上は超難関。合格率は2割程度。
  誰もが取得出来るわけではありません。
 ☆生徒さんは13ー6級を受験。
  レッスンをしっかり受け、日頃のれんしゅうをしていれば
  合格できるのでご安心を。

 
 ♪グレード受験の効果

 ・総合的な音楽力、本番力が身に付きます。
  私がグレード受験をオススメする理由はこの「本番力」
  
 ・私自身も幼少から受験してきました。講師になってからは
  多くの生徒さんに5級を取得させる経験と、
  試験官をやってきた経験があるので信頼してください。

 
  ♪試験内容


◎課題曲、自由曲(受験級によって異なる)

◎初見....8~16小節程度の曲を30秒見てすぐにりょうてで弾く。

    読む力、判断力、集中力が必須。
    
    ★失敗しても前に進む!あきらめない気持ちが求められます。
    ★目、耳、手、頭脳
     すべてが総動員。プラス集中力必須。
     

◎即興演奏(今、思いついた音楽を本番で。価値ある体験です)


 ・8~16小節のメロディに左手和音を付けたり
  伴奏を考えます。

 ・メロディを変奏します。

  (今まで習った曲の中の奏法や、調、拍子、
   和音進行を使う。秀才的なことではありません。
   すべて習ったことを応用するのでご安心を)

  ★私のYouTube動画に例をあげていますので 
   参考にしてください。)

  
 
◎聴奏(ヒアリング)

 ・試験官が弾く8小節の右手、または両手の曲を 
  聴き当てて弾く。(少しずつ分けて弾きます)
   

  
 





 
 ♪自己紹介♪

他の講師とは違う経歴のため、長くなりますが以下を読んでいただけたら
嬉しいです。


 ~やる気ゼロのポンコツ先生から信頼される先生に成長するまで~


小さな頃から音楽教室に通いヤマハの講師になり
その後は自宅で教室運営や、オンライン講師、
演奏活動もしています。


今までたくさんの生徒さんと接してきて
感じていることは、ピアノを弾くには
「楽しい!」と思っていただくことが大切だと
痛感しました。
そのためには、どんなレッスンを提供すれば良いのか
日々試行錯誤です。


また、私のレッスンでは「弾く」以外に
「作る」と「考える」いう事にも触れています。
日頃、作詞作曲や編曲のレッスンも行っています。
特別な才能を持っていなければ無理..
と思われがちですが、創造性豊かなお子さんだから出来ることです。
ですが、まだまだ認知度低め。
自身から沸き上がるものを、思いっきり表現してほしいし
決して「イエスマン」にはなってほしくないので
こんなのほんとに出来るの?必要ないんじゃない?と思われても
この分野を攻めていきたいと思ってます。
知識ばかりあっても、
思考力も想像力もユーモアもない大人になったら?
会社の奴隷になるしかないでしょう。

以前、音楽教室の講師をしてたときも、オリジナル曲添削や
生徒さんのオリジナル曲コンサート企画をしていたので
このあたりの指導は信頼してください。



上達する生徒さんは、必ず努力と達成を
くりかえしてますね。
そして、意識が高い。
ピアノれんしゅうや、勉強、あそびのペース配分がうまい。

でも、、大半のお子さんはそうじゃないなと思っています。

超ハードな生活。。
疲れやすいからだ。。
そして、失敗を嫌がる、怖がる。。すぐ諦める。。

うーん....問題です。
でもこのまま放っておくわけにはいかない。

子供に何が必要なのか?
子供のパワー不足?
私の指導力の無さ?
来る日も来る日も相当悩みました。

結果....自ら沸き上がる「行動するぞ!やってやるぞ!」
という気持ちを引っ張り出す。

これが、私のピアノ指導には無い!!


そして深く反省。。過去の生徒さん、
ごめんなさい。
今まで、多くを与えすぎてた。。
子供の考える力を奪っていた最低の先生でした。


反省してる場合じゃないかも。
これじゃ、子供が考えないのは当たり前。
もっと、子供の思考力を刺激しなくちゃ!

試行錯誤をくりかえしながら、「思考力」にフォーカスした
レッスンを展開しました。

そうしたら、さえなかった子が
次々と色々な曲にチャレンジ。これだ!

やはり、自分からわき出るエネルギーって
こんなにも人を変えるんですね。
えりか先生!今日もたのしかった!来週はなにやるの?
もっと、ひねったやつにしてね。






~幼少〜過去の私~

そんな私。偉そうに言っていますが
日の当たらないところでピアノを弾いていた
ピアノ劣等生。
コンクールに出るような腕前なし。
もちろん賞歴ゼロ。
でもあの頃の自分をちょっとだけフォローすると..

他の子とかなり違っていて、
好きな音楽もハービー・ハンコックという
ジャズ系の洋楽。
コピーして弾いたりしてたけど、先生自身が
こういう音楽を知らないものだから結局
ちゃんと弾きなさい、と怒られてばっかりいました。

いつしか、完成された曲を弾きこなすのが
出来なくなり、いつもレールを外れて
自分の好きに弾いていました。

当然、注目を浴びたり賞賛されるのは、ショパンが弾けて
コンクールに出るような子。
こういう子に群がる大人や先生がとても不自然に
思えてなりませんでした。

私は相変わらず、洋楽のグルーブ感あるものが大好きで
コピーをしてワンフレーズを弾いたり、
子供なりに適当に編曲をして弾いていました。

そして、ちゃんとしたのを弾きなさい。
適当に弾くんじゃない。
と怒られていました。

ピアノが弾けることってコンクールに出ること?
注目されなきゃ、だめなのかな?
子供ながらに、どうにもならないヒエラルキーを
感じ取っていました。

おかしいと思った事がもう一つ。
コンクールに出ていた教室の友達が
ピアノ嫌い、楽しくない、コンクールも出たくない。
と言う子が多かったこと。

先生と大人、教室の友達の気持ちがバラバラなのが
すごく不自然でした。

私は相変わらず、ジャネットジャクソン、ビリージョエルなど
洋楽を聴いてはマネをして弾いていました。
もちろんレッスン曲は完成に向かって弾くことが出来ませんでした。

どうしても弾いている途中、
違うイメージや音楽が浮かんできてしまい、
違う曲になってしまうのです。
いつもちゃんと弾いて、と言われていました。

日が当たる事もなく、劣等生になった幼少〜学生時代です。

それでも洋楽大好き、作ったり、編曲したりが大好き。
レッスン曲はそこそこやって
好きな音楽を楽しんでいました。

そして。。。
専門学校に行き、
講師採用になりました! が。。
ここに来てもやっぱり劣等生になりました。(好きなだけじゃダメでした)

見事にポンコツ先生に昇格(-_-;) レッスンは持ってましたが
さすがに給料もらうのが申し訳なくなり、
もうやめたい。。ということを思いきって支部へ報告。

すると、講師を指導する立場のスタッフ先生から、こんな言葉が。

「むずかしいことなんかない、楽しめばいいんだよ」
(こんな空気のなかでなぜかウキウキした顔で言ってきた)
ハッとした瞬間。

楽しい音楽?自分が出来る音楽ってなんだろう。
それから、「やめる」気持ちはさておき、
いろいろチャレンジする日が始まりました。

ピアノに限らず、歌、アレンジ、バンド、ジャズピアノ、
クラシックピアノも基礎から見直し、超難関グレードも
トライです。結果、いろんな世界が見えてきた。わかったことは?
みんな、心から楽しんでる。うまくやってやろうとか
見せてやろうとか、全く無し。自分に戻れた。もうやっていける。

「楽しめばいい」

スタッフ先生が言ってたことは、本当でした。
「楽しむ」こんなにシンプルなことがわかっていなかった。



得たものは?
「たくさんの事にチャレンジした」という自信。
自信をもったら、自然と楽しむことができました。
チャレンジしなければ当然、結果は生まれません。
結果がいまちでもまた次へ、
どうすればいいのか考える。

うまいことみせてやろう、なんて考えは100%
吹き飛びました。劣等生だったからこそ
このような気持ちに支配されていたんですね。


子供のやってみよう!というエネルギーは
とても大きなものです。そのやってみたいという
気持ちを大切にレッスンしています。

「ピアノで人生を楽しむ」

純粋な気持ちで一緒にピアノを
楽しみましょう!もちろん、大人の生徒さんも
お待ちしております!!

少しずつですがお問い合わせがあったり、体験レッスンを受けていただいたり、予約も入ってきました。
濃い時間を過ごせるように、尽くします♪

今まで、色々な生徒さんのレッスンをしてきて
一人一人の個性、感性、自己表現は
それぞれに違い、成長のスピードも様々だということが
わかりました。

そして自信をもって言えること。
 ピアノレッスンは「夢のある楽しい世界」

目をキラキラさせて、今度はこれを弾いてみたい!
いつでも好奇心を持つことは、生徒さんから学びました。

あきらめない!図太い精神は音楽で鍛えました!!

あんなに素直だったのに。やがてむかえた反抗期...(-_-;)
これはうちの息子をみて、子供が成長する過程を直に見て
学びました。

継続していくなかで、大変なことは幾度とあります。
ポンコツだったわたしだったからわかる事がたくさんです。

私がここに挙げたレッスンが
ひとつでも共感していただけたのなら
これほど嬉しいものはありません。





★函館市生まれ~正真正銘のどさんこ
 

 オーケストラ、ピアノ曲、映画音楽、何でも聴きます。
 最近は斉藤和義や秦基博のコンサートに行きました。ニューオーリンズでジャズ修行するのが今の夢!1ミリでも前進です(^-^)/

 ジャネットジャクソンに憧れてダンスもやってました。完全に洋楽派。
 ダンス、ヒップホップ経験。
 舞台は慣れてます(^.^)

 
 体を動かすのは好きですが、今は
 そんな事が出来るわけもなく、
 健康を考えて体操教室に週一で行ってます。

 一応、この春高校卒業した息子の母です。
 高1から道外の全寮制の学校に通っていました。
 親子共に自立心の大切を痛感。頼りなくても
 信じてポンと背中を押す。
 信じることで子は育つ!
 
 
以上、長い長い文を最後までお読みいただきありがとうございました。


まなぶてらすピアノ講師  えりか


  
  




  





 
 
経歴・資格 ・ヤマハ音楽院北海道講師養成コース卒
 ピアノ・エレクトーン・指導グレード4級
・システムヤマハ音楽教室講師を経て
 自宅教室開講、オンライン講師
 ヤマハ指導者会員


~経験~
グループレッスン、個人レッスン、2,3歳児、
大人ピアノ・エレクトーンの指導
現役講師へのグレード5、4級指導
グレード試験官、コンサート企画や出演、
ミュージカル、演奏旅行、JOCレコーディング
保育園でのリズム指導、合唱伴奏、結婚式での演奏等。
地元ビッグバンドジャズの一員。
ジャズフェス出演
事務局コメント ヤマハ音楽院卒、元ヤマハ音楽教室講師のえりか先生。現在は自宅で音楽教室を開催し、様々なイベントやライブにピアノ演奏家として参加しています。また、ピアノの演奏指導はもちろん、作曲や編曲の指導、ピアノに関するブログ執筆、音楽カウンセリングなど、活動は多岐に渡ります。「楽しくハッピーに!」をモットーとした指導を心掛けているそうですが、ピアノ学習を通して「計画性、継続力、柔軟性、自主性」といった勉強にも役立つ能力を身に付けられるよう指導してくれます。ピアノ初心者から上級者まで、すべてのピアノ学習者にオススメしたい先生です。
ホームページURL http://ameblo.jp/erikapianoschool/
ホームページURL2 https://www.manatera.com/blog/?p=3439
ホームページURL3 https://www.manatera.com/blog/?p=3332
講師ビデオ

えりか 先生のクチコミ

  • 小2の息子がお世話になっております。 えりか先生は、とても親しみやすい素敵な先生です。 「この曲を弾きたいです」などのリクエストも受け入れてくださいますし、また、子どもの力を信じてくださるので、 子どもも楽しく取り組めています! 「曲作り」「リズム作り」などのトレーニングもしてくださるので、いつも新しい発見をしながらピアノを楽しんでいます(^^)
  • iPadの鍵盤アプリとメトロノームアプリを使ってレッスンを受けました。全くの初心者でしたので本当に一から教えてもらいました。事前に動画も用意してくれていましたので、あとで動画を見ながら復習することもできて良かったです。送ってもらった動画の曲をしっかり弾けるように繰り返し練習したいと思います。

えりか 先生のスケジュール


先生のスケジュール(予約可能日時)は、会員にのみ公開しています。
スケジュールを確認したい方は、下記フォームから会員登録を行ってください(登録は無料です)。