講師詳細

サトウ 先生のプロフィール

サトウ 先生
point:2,400pt
  • 出身地(出身国):秋田県
  • 居住地(居住国):秋田県
講師名 サトウ 先生
性別 男性
経歴 指導歴10年以上, 塾講師・家庭教師経験, 算数・数学, 理科
指導可能分野 小学生の勉強(一般), 小学生の勉強(国立・私立中学受験), 小学生の勉強(公立中高一貫校受検), 中学生の勉強(一般), 中学生の勉強(難関校受験), MY講座あり, 将棋
自己紹介  全国の小中学生の皆さん、初めまして。「理数専門」プロ家庭教師のサトウです。理科・算数・数学が苦手という生徒さんは大歓迎です。一緒に楽しく学んで理数を得意科目にしていきましょう (^^)/


< 目次 >
 1.お知らせ(2018年1月)
 2.自己紹介
 3.授業内容
 4.指導可能な時間帯
 5.勉強サークル( 中学受験算数 )
 6.オンライン指導の効果について



< 1.お知らせ(2018年1月) >

 昨年9月下旬頃より担当していたYさん(北海道)、中学受験で第一志望校合格されました。もともと地元の中学受験専門塾で小5の春頃から学んでいたようですが、塾からは もうこれ以上伸びないと言われ、退塾されたそうです。その後 自宅学習&私との個別レッスンで特殊算を基本から学び直しました。 塾では 大人の事情で志望校の異なる様々な生徒が 同じクラスに配属されてしまうため、実に様々なレベルの特殊算が扱われます。当人には必要のないレベルの問題まで扱われるため、算数が苦手な生徒は 理解が追いつかず、消化不良を起こしたまま 次の単元へ進んでしまう‥そんなことが しばしばあります。あらゆるレベルの学校に それなりに対応できるような 広範囲で綿密なカリキュラムがビッチリ組まれているため、算数が苦手な生徒のために繰り返し復習する余裕など無いのです。Yさんも例に漏れず、そうした状態に陥ってしまったのかなと思います。そのような理由で特殊算を基礎からやり直しました。効果はあったようです。少しずつですが、使える特殊算のバリエーションが増えていきました。初めは全く手が届かなかった過去問にも、手が届くようになってきていました。とても良く頑張ったと思います。Yさん、ひとまずお疲れ様でした。


 一方で、中学受験の専門塾に通いながら 私のレッスンを定期的に受講している生徒もいます。ある生徒は SAPIXマンスリーテストで90点以上に。日能研に通う別の生徒は 上位クラスで算数が一番好きな科目に。また別の生徒は 塾の模試で約280人中9位に。どの生徒も算数に苦手苦手意識があった…そうですが、得意科目に変わったり、好成績を取れるようになったようです。彼らに共通する特徴は「素直で頑張り屋さん」、「保護者も素直で協力的」、「他の教科は一人でも勉強できるけど、算数だけは 一人では理解できないことが多い」という生徒たちです。そのような生徒は、私との相性が とても良い ようです。


 「勉強サークル」が新しくなりました。中学受験算数の専門サークルです。このサークルは 中学受験算数を反転授業形式(生徒が先生に説明する)で行ないます。他の人に説明することは、自分自身の理解力・応用力を飛躍的に向上させます。また、公立中高一貫校の適性検査試験で役立ちます。日曜日の夕方17:00~です。予約の必要はありません。毎週必ず出席する必要はありませんが、出来るだけ定期的に出席できる生徒のみ参加することができます。


 2017年6月から週1ペースでレッスンを受講していたS君(千葉県)が中学受験で第一志望校に合格しました(実質倍率は2倍でした)。合格の鍵は、早めに過去問に取り組んだこと。その問題の難易度や 出題されやすい分野、捨てるべき問題を分析できたこと。それにより学習目標(到達地点)が明確になったこと。そして過去問のレベルに合った問題プリントを 毎週欠かさずに こなしてくれたことだと思っています。受験2週間前には過去問2周目も終わり、受験レベルの特殊算も良い感じに仕上がっていました。そのため、ギリギリ合格狙いではなく、少し余裕を持って受験に臨むことができていました。中学校に入ってからも学校の授業を良く理解できると思います。S君、ひとまずお疲れ様でした。

 中学受験であれ、高校受験であれ、これから受験される生徒さんは、ギリギリ合格やチャレンジ校受験には十分気をつけてください。教育をビジネスだと思っている大人は 本当のことを なかなか教えてくれません。より高い偏差値の学校に合格することを美徳と見せかけて商売を活性化させようとしているのです。皆さんの幸せを第一に考えているわけではありません。ギリギリ合格すると、入学後に物凄く大変な思いをするケースが多いです。

 「勉強が楽しい」と感じる学校生活を過ごすためには「自分の学力と目標に合った学校」を選ぶ必要があります。下記URLも参照。

http://dual.nikkei.co.jp/article/102/90/

 受験とは、本来そのためにあるもの なのです。人に優劣をつけるものではないのです。どうしても行きたい学校があるのなら、その学校の標準偏差値に達するように一生懸命 努力してください。もし本気で頑張っても全く届かなければ、仮にラッキー合格できたとしても 入学後に学校の授業が理解できない、宿題の量が多すぎて処理しきれない、定期テストで赤点を取るなど、大変なことになる可能性が高いです。

 これを読んでくださった皆さんには、得た情報を良く吟味し、賢い選択をし、有意義な学校生活を送って欲しいと心から願っています。

 繰り返しますが、入試で最も大切なことは「自分の学力や目標に合った学校選択」です。これを間違えると、その後の数年間(中学受験であれば6年間、高校受験であれば3年間)、高い授業料を払い続け、意味の理解できない念仏のような授業を聞く羽目になります(これは本当に苦痛です)。身に付けたいと思っていた学力も 授業が理解できないので全く身に付きません。逆に、自分の学力に合った学校に入学した生徒は どんどん知識を吸収します。そして学校を卒業する頃には大きな逆転現象が見られるのです。

 現在 すでに学校の勉強が大変だと感じている方は、「何とか助けてあげたい」と思っていますので ぜひ お問い合わせください。

 また、目標としている学校の標準偏差値に届くように 悔いの残らないよう全力で頑張りたいと 思っている生徒も 歓迎していますので、ぜひ お問い合わせください。

 ちなみに、佐藤先生が東京都に住んでいる中学受験生だった場合、選ぶであろう学校は 瀧野川女子学園中学です。理由はiPadを使った授業が楽しそうだからです。(コピペしてご覧ください↓)
https://www.youtube.com/watch?v=wJhRbcniqmE

 大阪に住んでいるなら近畿大学附属中学ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=iWwrKROQEkM

 大分県なら 県立大分豊府中学校。とても楽しそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=4XyDVvwok9c

 そして、単に楽しそうだから という理由だけではありません。今の時代、日常生活の中でiPadやICTを積極的に活用することは、自分の将来の仕事に役立つ という理由もあります。学生にとっては勉強が仕事みたいなものなので、勉強の中で活用しておけば、将来の仕事でも色々と活用できるだろう という感じです。実際、こうしたIT機器に精通しておけば、様々な仕事現場で重宝されます。本当ですよ。苦手な上司、結構多いので。

 例えば、「佐藤くん、毎回この作業やる度に面倒だと思ってるんだけど、iPadを使って効率良く作業する方法ないかな?」「こんな使い方(またはアプリ)あるんですけど、どうでしょうか。」「おお~、これは良い。こんなこともできるのか。佐藤くん、また何か便利な機能があったら教えてくれ。こういう時 佐藤君がいると本当に助かるよ。」という感じです。就職試験の面接の時も、「授業で iPadを使用する学校で勉強してきました。勉強も一生懸命頑張りましたが、iPadの使い方にも精通してきましたので、入社できた暁には この点でも お役に立てると思います。」と、自己アピールすることもできます。

 楽しいことが待ち受けていると やる気も モリモリ湧いてきますので、受験勉強も苦痛ではなくなります。良い目標が見つかった時の受験勉強は とても捗ります。

 空き枠(青色)であれば、どなたでも自由に ご予約頂けます。曜日と時間を固定したいというお客様の予約枠は、予約直前まで表示しないようにしてありますので どこでも気兼ねなくご予約下さい。事前連絡も特に必要ありません。一生懸命 頑張る生徒の助けになりたい と思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。



< 2.自己紹介 >

 皆さん初めまして! 理数専門プロ家庭教師のサトウです。
秋田県の男鹿市というところに住んでいます。男鹿市は「ナマハゲ」で有名な場所です。12月31日の大晦日に、家族で紅白歌合戦を見ているような時間帯に「泣ぐ子は いねがー(いないかー)」と叫ぶアレです。紹介しておきながら 自分は あまりナマハゲが好きではありません(笑

 私は塾講師(集団・個別)および家庭教師(訪問型・オンライン)を合わせて10年以上しています。現在は実家の秋田に帰ってきていますが、3年前までは首都圏の集団進学塾で中学生に理科と数学を教えていました。これからもこの仕事を続けていきたいと思っています。なぜなら、この仕事はとても楽しいからです。

 どんなところが楽しいの?と思いますよね。一例を挙げると、勉強が分からなくて辛そうにしていたり あきらめてしまっている生徒がいます。そんな生徒が授業を受けると、今まで分からなかった問題が理解出来たり 自力で解けるようになってきます。問題が自力で解けるようになると、目が輝いてきます。「学校の授業も分かるようになってきました」と喜んでくれます。保護者からも「先生のおかげです。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を頂けます。そんな時、頑張って良かったなぁと思います。人に喜んでもらえるのは本当に嬉しいです。充実感や達成感があります。

 少し話がそれてしまいましたが、皆さんの勉強を一生懸命サポートしたいと思っていますので、よろしくお願いします。


【指導科目】
・小学生 算数、理科(中学受験もOK)
・中学生 数学、理科(高校受験もOK)

【対象者】
・一生懸命勉強しているのに成績が上がらない生徒
・理数の成績をさらに伸ばしていきたい生徒
・算数・数学のセンスを身に付けたい生徒
・学校の授業が徐々に分からなくなってきた生徒
・学校の宿題が多すぎて手が回らない生徒
・苦手意識が強すぎて1人で勉強を進められない生徒

 努力をしているにも関わらず…学校の授業についていくのが大変、なかなか成績が伸びない…そんな生徒にこそ、私の授業を受けてもらいたいと考えています。そうした生徒の目が輝くように、何らかの結果を出せるように 指導していきたいと思います。ほとんどの生徒は「テストや通知表の成績が上がる」という結果が出ています。指導する際には「理数が得意・好きになる」ことを目標として指導しています。



< 3.授業内容 >

 学校・塾・自宅学習の「サポート」をします。(※ 膨大な時間がかかるため生徒ごとの個別カリキュラム作成は行なっていません。) また、テスト対策などの問題演習は授業前に自分でやってもらい、分からないところを授業で扱います。自分で問題集を進めることが困難な場合には、授業で一緒に解いていきます。

 分からない問題は、まずヒントを出します。ヒントを使って生徒が「自力」で解けると、やる気と自信が湧き、達成感や感動も得られます。本当の意味での自力ではないですが、自信をつけるために この方法を用いています。自信がつくと、難しい問題でも積極的に考えるようになります。



【授業内容】(学力や希望に応じて臨機応変に対応します)

・学校のワークの分からない問題 ヒント→解説
・定期テスト対策、過去問 ヒント→解説
・定期テストや入試によく出るパターン問題 ヒント→解説
・中学入試、高校入試の模試、過去問 ヒント→解説
・学校の教科書の予習(説明→例題解説→類題演習…という流れ)


【使用する教材】(学力や希望に応じて臨機応変に対応します)

・学校の教科書、ワーク、プリント(すでにお手持ちの教材) → 基本、この中からテストに出るので、これが最優先です。
・定期テスト、入試の過去問
・生徒のレベルに合った市販教材


< 4.指導可能な時間帯 >

★ 早朝 7:00~8:00( 朝型タイプの生徒用 )

※ 前日 遅く寝ると、朝 大変なので、小学生は21:00(小5で9時間睡眠)、中学生は22:00(中2で8時間睡眠)までに 寝るのが理想です。低血圧などで朝が弱い生徒は他の時間帯に勉強した方が能率が上がります。

★ 夕方 16:00~18:00
★ 夜 19:00~21:00( 夜型タイプの生徒用 )

 ※ 部活で疲れ切った状態では 理解力が低下しますので、しっかり休息を取り、頭がスッキリした状態で 受講してください。毎回 疲れで ボーっとしてしまう場合は、頭のスッキリする早朝レッスンがおススメです。朝も苦手な人は、休日の日中レッスンが おススメです。


★その他の時間帯

※ 「本気で」勉強したい という生徒であれば、時間を作り出しますので ぜひ ご相談ください。



< 5.勉強サークル > ( 関心のある方だけ )

 中学受験算数の専門サークルです。このサークルは 中学受験算数を反転授業形式(生徒が先生に説明する)で行ないます。他の人に説明することは、自分自身の理解力・応用力を飛躍的に向上させます。また、公立中高一貫校の適性検査試験で役立ちます。日曜日の17:00~です。予約の必要はありません。毎週必ず出席する必要はありませんが、出来るだけ定期的に出席できる生徒のみ参加することができます。



< 6.オンライン指導の効果 >

 Skypeでの家庭教師を始めてから3年ほど経った実感ですが、訪問型よりSkypeの方が指導効果が高いです。それで、自分なりに理由も考えてみました。訪問型では隣に並んだり、対面に座って解説することがほとんどですが、書きにくい姿勢でノートに書いて解説するため、先生側は書きずらく、生徒側は読み取りずらいです。一方、オンライン指導では 講師は書きやすい姿勢で 数色のホワイトボードマーカーを使って板書するため、非常に見やすく、記憶に鮮明に残り、授業後に板書の写真も送るので 復習も容易です。また、保護者も隣で授業を見ていたり、あとで板書を確認できるので、それが程良い緊張感になって良い授業ができているのかなと思います(毎回が授業参観のようです)。 加えて、指導経験も増してきているため、毎回の授業で「入試や定期テストに 毎年のように出る問題に ピントを合わせた」授業ができています。つまり、時期に関わりなく、1回1回の授業すべてが「定期テスト対策・入試対策」も兼ねているのです。自分で言うのも変ですが、このような授業が出来る先生は かなり少ないと思います。

 それで、テスト前ギリギリになって神頼み的に受講されるよりも、定期的に受講されることをお勧めします。ギリギリになって受講されても 狭い範囲しか教えることができず、復習&反復演習できる時間も ほとんどないからです。これをしないとテストでは得点につながりません。 また、算数・数学は「積み上げ型」の教科です。一度つまづいたり苦手な単元をつくってしまうと、それ以降の全学年で繰り返しつまづいてしまいます。それは、あやとりの紐(ひも)が こんがらかってしまうのに似ています。学年が進めば進むほど、複雑に こんがらかり、取り戻すのにも相当の時間と労力、専門家の助けが必要になります。虫歯の治療と同じく、早期発見・早期治療が大切です。虫歯(苦手意識)が大きくならないうちに、ハッキリクッキリ理解して、自分の中で納得できる ようにしておきましょう。

経歴・資格 ★進学塾(集団)、家庭教師(訪問型) 並行指導 10年以上
★オンライン家庭教師 3年(まなぶてらす 1年、通算レッスン数1000コマ以上)

 単に「○○高校合格」と書いても、どの位の期間担当したのか、元々どのくらいの成績で どのくらい成績が上がったのか…など、ベールに包まれている部分があると思います。元々 塾に通っていて、受験前のたった1ヶ月だけ(あるいは数回だけ)指導…ということもあり得ます。それは実績とは言えません。また、皆さんが知りたいのはオンライン家庭教師としての実績だと思います。それで、オンライン家庭教師として私が授業数60コマ以上担当した生徒が担当期間中に どう変わったのかをお伝えしたいと思います。他にも沢山 例はありますが、特に 際立って成績が上がった例をご紹介します。

①半年以上担当(2017年3月に中学卒業、東京都 中3女子)
・受験3か月前、志望校合格率20% → 合格! しかも、ギリギリ合格ではなく、実力相応の合格になったと思います。受験直前には そのレベルに達していました。(私立高校:受験科は偏差値48、例年倍率は1.3~1.7倍)

②1年6か月以上担当(2017年3月に中学卒業、岩手県 中3男子)
・県内模試(白ゆりテスト) 数学 半年前 偏差値52 → 2月中旬に63(右肩上がりで上昇)
・県内模試(白ゆりテスト) 理科 半年前 偏差値56 → 2月中旬に63(右肩上がりで上昇)
・入試前までに全国の公立高校過去問題(数学)を制覇し、第一志望校 合格しました。(入試本番の数学は86点、理科は70点台だったそうです)

 2名とも「文系科目は1人で勉強できるけど、理数は苦手」という生徒でした。そのような生徒は、私との相性が良く、成績が上がりやすいようです。皆、半年〜1年程で理数も得意科目に変わっています。2、3ヶ月で結果が出ている生徒も何名もいます。

 これらのデータは事実です。本当は写真をアップしたいくらいです。気になるようであれば 実際にレッスンを受けてみてください。なぜ このように成績が上がったのか、理数が得意になるのか お分かりになると思います。私の授業の特徴は、「分かりやすい」、「良く記憶に残る」、「ユニーク(独特)」、「楽しい」、「感動がある」、「教える内容の重要度や 教える順番に こだわりを持っている」です。

事務局コメント サトウ先生は、首都圏を含めて10年以上のキャリアをもつ学習指導のスペシャリスト。将棋は何とアマチュア5段という腕前。人柄はとても気さくで面倒見が良く、やさしい性格です。ホワイトボードと書画カメラを駆使したレッスンはさすが。非常に見やすくわかりやすいです。小学生の算数、中学生の数学や理科の学習指導をお考えの方には特におすすめします(ただし中学受験に関しては要相談)。ぜひ一度、サトウ先生の授業を体験してみてください。

サトウ 先生のクチコミ

  • サトウ先生は、とても穏やかで、人見知りの我が子でも安心して授業を受ける事ができました。 授業の内容以外でも、オススメの勉強法など教えていただき、優しさを感じました。 またお願いしたくなる先生です!
  • サトウ先生には、中学一年の息子が数学と理科でお世話になっています。朝型の生活に移行させるため、登校前の朝6時から受講していますが、だいぶ慣れてきました。以前、部活で好きなことが出来ずストレスが溜まっていた息子のことをサトウ先生にご相談したところ、レッスン後半に大好きな将棋の相手をしていただいたことがあり、その配慮がとても有り難かったです。これからも、山あり谷ありだと思いますが、サトウ先生にお世話になっていこうと思います。
  • 最初に中3の息子について問い合わせのメールをした時、数分で返信がありました。対応の速さと丁寧さには驚きました。その後ほぼ毎日レッスンを受け、1週間後の塾の数学のテストでは、前回27点(偏差値37)が65点(偏差値56.3)になりました。偏差値が1週間で19上がった事になります。塾偏差値は50で通常の偏差値62です。志望校評価もEからCになり、息子の目の色がかわりました。裏ワザと称したサトウ先生考案の解き方が絶妙らしく、毎回レッスンを楽しみにしています。先生のおかげで不得意数学が得意数学にかわりそうです。
  • 小6の娘が算数を教えていただいています。5年生の後半から苦手が増え、親が教えようにも反発し算数は嫌いだからもういいの!と言い切る娘に困り果てていましたが、サトウ先生の分かりやすく面白いレッスンに引き込まれ、今ではテストも毎回高得点になりました。大量の応用問題をミスなく解いてきたときは、流石にビックリしてしまいました。算数に対しての自信もついたようで、親子ともにサトウ先生に感謝しています。これからも宜しくお願いします。
  • 小学生の息子が、「雑談が楽しい先生は他にもいるけど、サトウ先生の授業では、勉強がすごく面白い!」と、毎回のレッスンを楽しみにしています。学ぶ楽しさを教えて下さる先生に出会えて、親子で喜んでいます。
  • レッスン後、ホワイトボードに書かれた解説が、スクリーンショットで何枚もスカイプ画面に貼り付けられていました。親の私はレッスン中席を外していましたが、そのホワイトボードにある解説はカラフルで実に分かりやすかったです。スカイプに解説を画像として残してくださることにより、後から見直しができるのでとても有効だと思いました。ありがとうございました。
  • 子供が、とてもわかりやすいレッスンだったと話してくれました。わからなかった事がクリアーになって、レッスン後は子供の表情がスッキリしていました。佐藤先生が、人気のある先生という理由がわかります。またどうぞよろしくお願いいたします。
  • 苦手であった理数の点数、順位ともに前回の試験より上がり、佐藤先生の分かりやすく面白いレッスンの効果を実感出来ました。
  • 中学校になってからも塾にも行かず、勉強はどんどん難しくなってきて何をどうすればいいのか分からなくなり、成績も1学期の期末テストでは114人中90位、このままではいけないと思い、姉がレッスンを受けていた佐藤先生にお願いして無料お試しレッスンを受けてみると、とても気に入ったようで「やってみたい」と本人の希望により週一でレッスンを受けるようになりました。今では数学は平均より11点アップ理科も10点アップで順位も45位まで上がりました。その子にあったペースで教えていただけるので勉強が苦手な子でも分かりやすく楽しく勉強することができます。今では毎週楽しみにしています。
  • 佐藤先生  レッスンありがとうございました。 とても丁寧で数学が苦手な子どものためにわかりやすいように噛み砕いて説明してくれます。 安心して数学に向き合えるようになると思いました。
  • とても面白い授業でした。先生が明るい性格なので授業も分かりやすいだけでなく楽しくあっという間でした。 また、質問にも柔軟に対応してくれました。
  • 自分が理数が苦手ということもあり分かりやすかったです。 自分の質問を積極的に聞いてくれて充実した50分でした。
  • とても丁寧で穏やかな先生です。 子供も安心して授業を受けているようです。 こちらの希望に沿っていつも対応して頂いています。
  • 中学2年生の娘です。数学をお願いしました。事務局からのコメント通り、気さくでとても面倒見が良く、やさしい先生です。子供いわく、質問してる事から更に広げて教えていただけるのでとても分かりやすいそうです。 今日は時間が余ったので、特別に理科も教えて下さいました。 とても爽やかな明るい先生なので、男の子でも女の子でも楽しく授業が受けられると思います。 また是非よろしくお願い致します。

サトウ 先生のスケジュール


先生のスケジュール(予約可能日時)は、会員にのみ公開しています。
スケジュールを確認したい方は、下記フォームから会員登録を行ってください(登録は無料です)。