スカイプ設定とおすすめ機材

はじめに

Skypeって何?

「まなぶてらす」のレッスンは、Skypeを使用します。Skypeを使うと、世界中どこでも無料でビデオ通話をすることができます。

Skypeとは?

Skypeとは

世界中で使われている、無料のインターネット電話です。パソコンやiPad、スマホにインストールすればすぐに利用できます。操作方法がシンプルでわかりやすく、現在世界で約4億人ものユーザが利用しているソフトです。

初めてSkypeを利用する方は、以下の手順でSkypeのアカウントを作りましょう!

■ Skypeアカウントの作成手順 ■

※こちらはパソコンの場合の設定方法となります。スマホやiPadの場合はSkypeのアプリを入れ、同様の方法でアカウントを取得してください。

1. Skypeのホームページへアクセス

Skypeのホームページへアクセス

まずは、Skypeのホームページにアクセスします。
Skype社公式ホームページ

サイト右上の「サインイン」ボタンをクリックしてください。メニューに「マイアカウント」「Skype for Webを使う」「サインアップ」と表示がされますので、「サインアップ」をクリックします。

すでにSkypeのアカウントを持っている方は「マイアカウント」をクリックし、サイトにログインした後、左上に表示されている「ダウンロード」からハードウェアを選択し、Skypeのダウンロードをお願い致します。

2. 新規アカウント作成

アカウントを作成する

Skypeを利用するために、まずは、こちらの画面からMicrosoftアカウントの作成(サインアップ)をおこないます。赤枠の「または、既にお持ちのメールアドレスを使う」をクリックしてください。

3. 必要情報の入力

アカウントを作成する

メールアドレス、パスワードのご入力をお願い致します。入力後「次へ」をクリックします

4. 保護者氏名の入力

アカウントを作成する

スカイプに登録する姓名を入力してください。保護者氏名でOKです。こちらに登録する姓名は「Skype表示名」となります(SkypeIDとは異なります)。入力後【次へ】をクリックします。

5. セキュリティコードの確認

アカウントを作成する

入力いただいたメールアドレス宛に、セキュリティコードが送られます。ブラウザはそのままにして、メールを確認し、メール本文に記載されているセキュリティコードをコピーしてください。

6. セキュリティコードの確認

アカウントを作成する

ブラウザに戻り、メールで届いたセキュリティコードを入力ください。入力後【次へ】をクリックします。

7. アカウント作成完了

アカウントを作成する

画面が切り替われば、Skypeアカウントの作成完了です。
※スカイプにてプロフィール情報を入力する際は、【お子様の生年月日を入力しない】ようにしてください。年齢16歳以下と判断されると、連絡先検索をしてもあなたのスカイプIDがヒットしなくなり、レッスンを行うのに支障が出てしまいます。
※また、プロフィールの「市区町村」「都道府県」はできるだけ記入をお願いします。この情報があると講師が検索するときに役立ちます。

■ SkypeIDの確認方法2種 ■

<確認方法1>
1. Skypeアプリを立ち上げ、自分のアイコンをクリック

Skypeアプリ左上のマークをクリック

Skypeアプリを立ち上げ、画面左上(スマホの場合は中央上部)の丸いアイコンをクリック。

2. Skype名にてSkypeIDを確認

アカウントを作成する

下スクロールすると「Skype名」という欄があります。こちらがSkypeIDです。

<確認方法2>
1. ブラウザでSkypeにログイン

Skypeのホームページへアクセス

Skypeサイトにアクセスし、サイト右上の「サインイン」ボタンをクリックします。メニュー「マイアカウント」をクリックしてください。次のページでSkypeに登録をしたメールアドレスとパスワードを入力します。

2. 発信者IDをクリック

アカウントを作成する

ログイン後のページの真ん中あたりにある「機能を管理」内の【発信者ID】をクリックします。

3. SkypeIDを確認する

アカウントを作成する

ページが切り替わると、赤枠の部分にご利用いただいているSkypeアカウントの【SkypeID】が表示されます。こちらのIDを「まなぶてらす」のプロフィール欄にご登録ください。

Skypeのダウンロードとインストール

1.Skypeのダウンロード

Skypeのダウンロード

以下のページよりSkypeのダウンロードを行います。
Skypeダウンロードページ

  • 少々時間がかかる場合もございます。
  • ブラウザによっては、ポップアップが表示されることがございますのでその場合は説明にそってダウンロードを行ってください。

2. インストーラを起動する

Skypeのダウンロードが完了すると、「SkypeSetup.exe」というファイルがデスクトップ(ダウンロード先によっては別の場所)に保存されます。こちらのファイルをダブルクリックすると、ダイアログが開きますので【実行】をクリックしてください。

3. Skypeをインストールする

実行ボタンをクリックすると、Skypeの画面が立ち上がります。ご利用になる言語を選択し、【同意する】ボタンをクリックしてください。Skypeのインストールが始まります。

  • インストールには少々時間がかかります。

4. Skypeにサインイン

インストールが完了すると、Skypeのログイン画面が表示されます。アカウント作成時に設定をした「Skype名(またはメールアドレス)」と「パスワード」を入力してサインインしてください。

通話する

1. 通話テスト

通話テスト

回線や音声の確認のために、通話テストを行いましょう。まず、連絡先に入っている【Echo / Sound Test Service】を選択してください。【通話】ボタンが表示されるので、こちらをクリックします。すぐにコールが鳴り、自動音声が流れますので説明に従って通話テストを行ってください。

  • 少々時間がかかる場合もございます。
  • WEBカメラのテストは、Skypeメニューの「ヘルプ」→「通話品質ガイド」→「サウンドチェックリザード」にて行うことができます。

2. コンタクト承認・コンタクト申請

レッスンを行うためには、通話相手を連絡先に追加する必要があります。追加方法は2つあります。

  1. 講師からのコンタクト申請を承認して追加する
  2. 講師にコンタクト申請を行って追加する
  • 「まなぶてらす」では主に、講師側からコンタクト申請が行われるので1の方法となります。ただし、レッスン開始の数時間前になっても講師側からコンタクト申請がない場合は、レッスン予約後に届いたメール「レッスン予約通知」に記載されている講師のスカイプIDに、2の方法で申請を行ってください。

1の場合(コンタクト承認)

  1. 追加リクエストがあるとSkype上にお知らせが表示されます
  2. ここから相手のメッセージを確認します
  3. 【連絡先リストに追加】ボタンをクリックで承認完了です
通話相手からのコンタクト申請を承認して追加する

2の場合(コンタクト申請)

  1. Skype画面左下の【連絡先を追加】ボタンをクリック
  2. 相手のSkype名やSkypeIDを入力し、通話相手を検索します
  3. 該当する相手を選び【追加】ボタンをクリックします
  4. メッセージを入力し、【リクエストの送信】をクリック
  5. コンタクト要求が承認されると連絡先に追加されます
通話相手にコンタクト申請を行って追加する

3. 通話する

通話する

レッスン開始時間になると、講師からコールがあります。【通話ボタン】をクリックすると、通話が始まります。自分からコールを行う場合は、連絡先から相手を選び、【ビデオ通話】もしくは【電話と通話】をクリックします。

オススメのヘッドセット、WEBカメラ

どれにしようか迷う・・・という方

ほとんどのノート型パソコン、スマホやiPadにはWEBカメラとマイクが内蔵されています。ですが、デスクトップ型パソコンの場合、これらが内蔵されていないことが多いため、別途WEBカメラやヘッドセット(イヤホンマイク)の準備が必要となります。もし、どれにしようかと迷う場合は、以下のおすすめ商品をご購入ください。どちらもUSBの差し込み口があるパソコンであれば、すぐに使い始めることができます。

オススメのヘッドセット

ELECOM ヘッドセットHS-HP10SV

サンワサプライUSBヘッドセットMM-HSUSB16W
聞き取りやすい両耳タイプがおすすめです。

オススメのWEBカメラ

ELECOM PCカメラ UCAM-DLV300TBK

LOGICOOLウェブカムHD画質120万画素C270m
室内でも明るく撮影できるカメラがおすすめです。

「まなぶてらす」会員登録フォーム