講師詳細

こば 先生のプロフィール

こば 先生
point:2,000pt
  • 出身地(出身国):栃木県
  • 居住地(居住国):栃木県
講師名 こば 先生
性別 女性
経歴 指導歴10年以上, 塾講師・家庭教師経験, その他スクール指導経験, 難関校合格実績あり(高校受験), 資格保持・受賞歴, 算数・数学, 英語, 国語, 社会
指導可能分野 小学生の勉強(一般), 小学生の勉強(国立・私立中学受験), 中学生の勉強(一般), 中学生の勉強(難関校受験), 作文・小論文講座, MY講座あり
自己紹介 ☆ご連絡☆
◯申し訳ありませんが、初回無料レッスンの受付は4月13日をもちまして、一旦締め切らせて頂きました。(既にお問い合わせ頂いている会員様は、初回無料で行います。)


☆私事で恐縮なのですが、8月に国家試験があるため、7月7日から8月10日までお休みを頂きます。

◯ご予約できる日時が少なくて、申し訳ありません。スケジュールに入れていない日時でも、平日の午後8時から10時、土日の午後1時から8時の間では、スケジュールにお知らせしていなくても対応可能な場合があります。どうぞ、ご相談ください。

◯お問い合わせ頂いた際のお返事は、なるべく早くご対応したいと思 うのですが、平日は18時以降のご返信になりますことをご承知おきください。また、午後9時以降のご連絡は、翌日にお返事いたします。
よろしくお願い申し上げます。


◯出来ましたら、指導の準備等もございますので、5日前までにお知らせ頂けますと幸いです。よろしければ、現在の学習状況やご希望等もお知らせ頂けますと、ありがたいです。


☆手に入れよう‼︎一生モノの国語力☆

皆さんに、お尋ねします。国語にまつわるウソ?ホント?

◯国語は、本をたくさん読めば成績が上がる。
→確かに、そういうこともあるかもしれませんが(小学生の頃の私は、そうでした。)しかし、興味のある話題、読みやすい文章ならできるけど、関心がない話題は点数が取れないこともあります。いわゆる「ムラがある」タイプです。

◯国語はセンスだ。勉強して出来るものではない。
→大ウソだと思います。論説文にも、物語文にも解き方があります。文法問題も、解き方があります。読解の技術、文章を構成する技術を私は、しっかり教えています。

◯とりあえず、色んな問題を解けば出来るようになる。

→保護者の皆様、塾の先生から言われたことありませんか。「演習量が足りません。」というセリフ。読解は、「数を打てば当たる」ものではありません。何故、その選択肢を選ぶと誤りなのか。この記述では、どうして部分点になるのか。そこを本文の根拠と照合して、自分の解答を吟味しないと力はつきません!

◯漢字は、ひたすら練習すれば書けるようになる。

→ウソではないのですが、ただ、視写が苦手な人、書くスピードがゆっくりな人、漢字の形を分解するのが苦手な人には、苦行でしかないのではないでしょうか。

◯理系だから、国語は苦手だ。

→まあ、そう言いたくなる時もあるでしょうね。しかし、諦めてはいけません。その論理的思考が活きるのです。理系で進学する皆さんが将来、研究する時に数値で結果を示すためには、的確に論述する力が大切です。論理的思考を活かして、本文の根拠を探す読み方をすれば良いのです。

私は、このような「国語に関する思い込み」を拭い去る指導をします。いいですか。国語は、他の科目よりもダントツで暗記する量が少ないのですよ。答えは、ほぼ本文の中にあるのです。「やさしくて、点数上げやすい科目」なのです。

「えー!そんなことないよ〜。」と思わずつぶやいた人もいるでしょ?

ウソだと思ってもいいのです。一緒に学んでいきましょう!


【 目 次 】
1.自己紹介
2.指導ビジョン
3.対象者
4.指導科目
5.授業内容
6.MY講座
7.基本スケジュール

〓〓〓〓〓〓〓〓 ⒈自己紹介 〓〓〓〓〓〓〓〓〓

はじめまして。歌うこととカラダを動かすことが大好きな「こば」と申します。どうぞ、よろしくお願いします。

大手学習塾で集団指導を10年、個別指導5年の経験があります。家庭教師は、学生の頃から通算しますと20年近く様々な生徒さんを教えてきました。集団指導の生徒達は、親しみを込めて「スパルタ」とか「オニ」と呼んでくれました。

そんな話を聞いたら、「コワイ先生なんだ!」と思われるかもしれません。確かに、20人以上いるヤンチャで元気な生徒達を指導する時は、いつも「女神サマの微笑み」でいられない時もありました。彼らが本番のプレッシャーに負けない「志望校に合格する」ための力を養うには、時に厳しくすることもありました。
しかし、それは彼らとの「信頼関係」を結べたからできたことです。

個別指導や家庭教師では、1対1という近い距離で教えますので、厳しさの「さじ加減」も大切です。まずは、学習して力を養うための「約束」を生徒さんが納得できる形で示して「共に学ぶ」信頼を深めたいと思います。

現在は、スクールカウンセラーや学習、不登校などの相談に応じる仕事をしています。また、学校に通いづらい子ども達と一緒に学習したり、遊んだりといったサポートも行なっています。ある生徒からは、
「先生は、とてもアタマが柔らかいと思います。」と言われました。
私にとって、サイコーのほめ言葉でした。

アタマもココロも柔らかく、色々な考え方、気持ちの持ちように触れていきたいです。子ども達が、自分の良さを見つけて、ちょっぴり不安があっても夢に向かって一歩を踏みだす。その瞬間を一緒に分かち合う幸せを日々、感じています。

〓〓〓〓〓〓〓〓 2.指導ビジョン 〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆私が、指導する上で大切にしていることをお知らせします。

①「できた。わかった。」と実感できる指導

まず、その日の授業のゴールを知らせます。「学習のめあて」です。ゴールは一つだけです。そして、そのゴールに近づくための「ポイント」(要点)を示します。これが、問題を解くときの「カギ」になります。
更に、その「カギ」を使って例題を一緒に解きます。これが「わかった!」です。さあ、自分で問題にトライです。できなくても大丈夫。また、あなたに合わせた「カギ」を見つけます。あなたが「わかった!」と思わず言ってしまうまで、「答えの箱」を開けるためのカギを渡します。しかし、その箱を開けるのは「あなた」なのです!

②「解き直し」のやり方を教えます。

ただ、赤ペンで答えを書くだけでは「解き直し」になりません。なぜ、あなたが「ミス」してしまったのか、あなたに気づいてもらうようにヒントを出します。そして、その「ミス」を誤って身に付けないように「正しい方法」、「覚えるべき要点」をノートに書いてもらいます。何度か間違えてもいいのです。その度に、あなたは「自分の弱点」に気づき、意識できるようになります。

③「ケアレスミス」の避け方を教えます。

みなさん、「ケアレスミスだから、しょうがないよ。」なんて言われたり、自分で言ったりしていませんか。
そして、「ケアレス」の意味を考えたことがありますか。carelessとは「不注意」という意味ですよね。「必要な注意をしていない」ということですね。だから、「ケアレスミスに、さようなら。」するための注意をすればよいのです。それは、「ミスしやすい」部分をマークするのです。例えば、英語で時制のミスをしやすいのなら、「時制を表す部分」に鉛筆でマーキングすればいいのです。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓 3.指導科目 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆小学生 国語(中学受験も可能)、算数(学校の補習)

☆中学生 国語(高校受験も可能)、英語(高校受験も可能)、
社会(高校受験も可能)、数学(学校の補習)

☆作文教室、小論文対策

★高校生の現代文、古文の指導経験、発達の特性をお持ちの生徒さんの指導経験もありますので、お問い合わせ下さい。

※学校をお休みしている生徒さん、不登校の生徒さんもサポートいたします。ただ、心のエネルギーの充電を優先する場合もありますので、まずは学習に向かえそうか、ご相談ください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓 4.対象者 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「勉強がつまらない。」、「勉強がわからない。」、「なんだかヤル気が出ないんだけど・・・勉強やりたくないなあ。」

こんな「ココロの声」が聞こえるみなさん、その言葉って、なかなか言えないんだよね。こんなこと言ったら、「怒られるんじゃないか?」って思ったりもするんじゃないかな?

私は、そんな「ココロの声」が聞こえる生徒さんを待ってますよ。


〈小学生〉
・学校の授業がわからない。
・文章を読み飛ばして、問題を解いている。
・漢字を覚えるのに、苦労している。
・作文の宿題が出ると、どうしていいかわからない。
・中学受験を目指している。国語の点数が伸びない。

〈中学生〉
・学校や塾の授業についていけなくて、困っている。
・定期テスト対策の勉強方法がわからない。
・国語の読解は、何となく解いている。
・古文は、「外国語」にしか思えない。
・英語の長文で点数を取りたい。
・英語の単元テストは取れるけど、実力テストでは点数が伸びない。

☆漢字を覚えるのに苦労する、前に習ったことをすぐに忘れてしまう、英単語の意味はわかるけれど書けない等の「お困りごと」もぜひ、ご相談ください。一人ひとりに合った支援方法を一緒に考えていきます。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 5.授業内容 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◯小学生

⒈学校の授業のサポート
 音読が苦手、漢字が覚えられない、読解が苦手というお子さんの状 態に合わせた指導を行います。保護者の方が勉強を教える場合のポ イントもお伝えします。(←MY講座もご参照ください。)

2.中学受験対応
 説明的文章、文学的文章という分野や設問パターンによっても、解き方は異なります。読解は技術です。この技を伝授するには、継続的なトレーニングが必要です。準備期間や保護者の方の協力も重要です。現在の状況(通塾しているか、どんな演習問題を使っているか等)をお知らせ頂き、適切な指導プランを立ててからスタートしましょう。

◯中学生

⒈学校や塾の学習サポート
 集団で授業を受けていると、ちょっとした「つまづき」で学習内容がわからなくなることがあります。「わからない」ということは、意欲の低下につながります。
 どこで、つまづいてしまったのか、どんなことがわかりにくいかを確認して、前の学年の内容にもさかのぼってサポートします。

2.定期テスト対策
定期テスト前に「いつもの学習方法」を見直してみませんか。生徒 さんの中には、ワークの答え合わせをしないで学習を進める人も少 なくありません。その方法を少し変えるだけで、点数が上がってい きます。
 ただし、「一夜づけ」や応急処置だけでは定着しませんので、定期的にレッスンを受けることをオススメします。

3.高校受験
集団指導の生徒さん、家庭教師で指導した生徒さん、目標も習熟度 も様々です。しかし、それぞれが掲げた目標点数に近づくための  「具体策」を指導の中で示していきます。「どの単元の、どんな問 題で点数を着実に取るか。」ということに焦点を当てて指導しま  す。

  国語も英語も社会も、文章の読み方、解き方を指導します。マー キング(鉛筆で印をつける)を駆使して、設問の根拠を論理的に読 み取る指導をします。

★読解技術のポイントは、ぜひ体験授業で試してください。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓 6.MY講座 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆パパさん、ママさんのための学習サポート講座

私は、小学生の時期は、五感を使って経験して学ぶことが大切だと思っています。外遊びをしたり、お手伝いをしたりする中で身につけたことが知識と結びつくと「知恵」となることを実感しています。
だから、やたらに長い時間を費やして、子どもたちに学習を強いることには疑問を感じています。

しかし、音読や漢字練習、復習課題は毎日、宿題として課されます。
音読は何度もすれば、子どもたちは暗唱できるくらいになりますが、文章内容を理解しているとは限りません。言葉は知っているけれど、見たり聞いたりしたことがない事柄では、読解しようにも内容を理解することができません。

学習に困り感を持つ場合、どんなことでつまづいているのかを確かめることも大切です。そして、何より大切なのは、「学ぶって、楽しいんだ。わかるって、面白いんだ。」ということを低学年の間に体感してもらうことだと思います。

このことを子どもたちに伝えてあげたい親御さんが、どのように家庭学習をサポートしていけるといいのかということや、発達段階に合わせた関わり方などのアドバイスもいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 7.基本スケジュール 〓〓〓〓〓〓

火・金  :20:00~22:00(不定休)

土・祝日 :20:00~22:00(不定休)

★詳しくは、スケジュールでご確認ください。
◯ 他の仕事や研修会、講習会等の兼ね合いで、概ね週に2日から3日の待機枠を作っております。スケジュール以外の曜日でも対応可能な場合がございますので、お問い合わせください。

◯指導の準備を調えた状態で生徒さんをお迎えしたいと思います。
 恐れ入りますが、ご予約は5日前までにお願い申し上げます。 


経歴・資格 ★栃木県立栃木女子高校卒業
★横浜市立大学文理学部文科人文課程卒業
★保有資格:学校心理士、産業カウンセラー、保育士、ヘルスケアトレーナー
☆スポーツインストラクターの経験もあります。


自己紹介でもお知らせしましたが、集団指導、個別指導、家庭教師の経験があります。
それぞれの授業形態で関わった生徒さんは、延べ千人に上ります。
長い指導経験の中で、最近の生徒さんと共に頑張ったことをお伝えします。

★県立高校合格したAさん
既に教えていた生徒さんのお母様から紹介されて、「真面目に勉強しているのに、志望校ラインに届かない。」という相談を受けました。
個別指導塾に通っているけれど、解けない問題の解説のみで、家庭学習のやり方や点数を固めていくポイントを知らないままで努力を重ねていました。
彼女が得意とする国語の読解、英語の長文で確実に正答を導く方法や論述問題で点数を上げる指導と地理や歴史で頻出する「横断的な問題」の解き方を教えて、繰り返し練習してもらいました。
また、「できない不安」か先に立ち実力を十分に出せないところもあったので、「今、出来ているところ、努力の積み重ねを続けてこと」を焦点化し、自信を持ってもらうように言葉がけしました。
入試直前模試で、20点以上伸びて、本番でも力を発揮して見事、合格しました。

★私立単願で、合格したBさん
合格ラインをクリアしている県立高ではなく、将来の職業に関連のあるコースを持つ私立高校に「どうしても行きたい。そのためなら、なんでも頑張る。」という強い意志を持つ生徒さんでした。
定期テスト前は、欠かさずワークを学習するのに点数に結びつかないのが悩みでした。
彼女の弱点は、同じようなケアレスミスを繰り返してしまうことでした。
ケアレスミスを防ぐために、英語では「人称、時制、文型」を徹底的に確認してもらい、構文の力を養いました。
また、授業日以外の家庭学習のメニューを組み、取り組みをフィードバックして、「必要な学習をすれば、必ず点数に結びつく。」ことを実感してもらいました。
事務局コメント 栃木女子高校、横浜市立大学出身。日本文化をこよなく愛する大和撫子、国語指導のスペシャリストこば先生。大手進学塾の能開センターにて集団塾講師を10年、家庭教師歴も18年のベテラン講師です。優しい性格でとても面倒見が良く、生徒に寄り添った指導を得意としています。また、日本史の造詣が深く、国語と社会の教科を横断して教えることもできます。レッスンは状況に応じてPowerPointとOneNoteを使い分ける二刀流で行われます。優しく穏やかな女性の先生を希望する生徒には、特にオススメしたい先生です。

こば 先生のクチコミ

  • 俳句のレッスンを受講しました。テストに出題される部分はもちろん、その俳句の書かれた背景や俳句そのものの歴史や他の歌との関連など、突っ込んだ質問をしても快く答えてもらえました。性格も穏やかな先生なので、どのレベルの生徒さんでも安心してレッスンを受講できると思います。

こば 先生のスケジュール


先生のスケジュール(予約可能日時)は、会員にのみ公開しています。
スケジュールを確認したい方は、下記フォームから会員登録を行ってください(登録は無料です)。