講師ブログ

子供たちに伝えたいこと

Pocket

こんばんは。まなぶてらす講師のさとっちです。今回が初めてのブログ投稿ということで温かい目で読んでいただけると幸いです。

そもそも今回ブログを書こうと思ったのは自分が現在大学3年生でいわゆる就職活動を通してやりたいことが見つかったので、日記のような意味も兼ねて是非これから関わる
方にも知ってほしいと考えたからです。なので共感できる方からの反応はとても嬉しいですし、違う意見を持たれた方も大学生がなんか言ってるぞくらいの感覚で見てやって下さい(笑)

ここからが本文です。まず、きっかけになったのが就活を通して知り合った同世代の子たちに感じた「なんでそんなに自分に自信がないの?」という疑問でした。おいおいお前阪大やんけと思われるかもしれませんが、ここで言っているのは学歴などの自信ではなく、単純に自分の考え・発言が正しいと思っているかに対しての自信です。
自分に自信がない子は議論を進めていく中でも最初は自分の考えを言えていたのに質問を進めていくとだんだん発言が弱くなっていったり、中には質問されているのに黙ってしまう子もいたりして、言っていることはすごい正しいのにもったいないなあと感じました。
そこで、どうして自分はこんなに自信があるのかを考えたところ、2つこれかなと思うものがありました。一つは親からの肯定と、もう一つはちゃんと返事をすることです。自分は両親が共働きで母が特に教育熱心だったため、小さい頃から習い事が多かったです。でもその分家で一緒にいる時間を大切にしてくれていました。特に子供をよく褒めてくれていたと思います。例えばテレビでクイズ番組などがあって僕が正解できる「さすが!友己は違うね~」と褒めてくれたり、父の遺伝で身長が高かったのですが新しい服などを着た時もかっこいい、スタイルがいいとよく褒めてくれていました。今思うと子供はこういうことを結構本気にするのでそれが自信につながっているのかなと思います。
2つ目のちゃんと返事をすることは、小学1年生からしていたそろばんの先生からよく言われていたことで、毎回教えられたことに対して生徒の返事がないと先生は必ず「返事は?」と聞いていました。当時はなんでこんなにしつこく聞くんだろうと思っていましたが、今の会話やLINEやメールでのやり取りでもはい/いいえだけでなく、返事が遅れそうな場合には「○○までに返します」とすることを習慣にしていて、よく人から「ちゃんと返事するのって当たり前だけど大事だよね」など言われるので、そこが自分の素直さのルーツかなと思います。

さっき言ったことをまとめると、「自分の考え・意見に自信が持てる子になるにはうぬぼれと素直さが大事なのでは?」と感じ、それなら自分に自信を持てる子を育てる仕組みを作ろうと思い、最近は日本教育の現状や子供の教育について勉強しています。また、勉強するだけじゃなくて実際に小さい子に勉強を教えることを通して自分でも学んでいくために元々記憶に残るレッスンを目的としていましたが、今は自分に自信をもって考えを説明できるような子になってほしいという思いでレッスンを試行錯誤しています。
正直これが灘中学や東大などの難関校に合格するために最適なレッスンかといわれるとそうではないと思います。でもそれだったら教えることのプロである塾や予備校の先生に敵わないし、何よりも勉強だけしかできないのって意味がないと思うんです(※あくまで個人の意見です)
これは自分が言われたことなのですが、「頭がいいだけでは意味がない。その頭脳を使って誰かのためになることをして初めて意味が生まれる」本当にその通りだと思います。そして自分がこれまで学んできた知識を誰かのために使う方法としてまなぶてらすでレッスンを提供させてもらってます。まなぶてらすで講師をしていて感じるのは先生の幅広さ、質の高さです。自分のように大学生の方から先生を何年もされてきた大人の方まで、レッスン内容も英国数からそろばん・プログラミングまで様々だと思います。そして何より塾長の坂本先生の考えにすごく共感しています。

ここまで長くなりましたが、途中からもし未来の自分が何かつらいことがあって初心を思い出したい時に語りかける感覚で書いていました。大丈夫。あなたがやってることは間違ってません。みんなが必要としていることです。ただ今は周りに伝わってなくて迷っていると思います。でもそんな時こそ周りを頼ってください。みんなが実現してほしい夢には必ず協力してくれる人がいるはずです。子供たちの未来のため、そして日本の教育を変えた人になるために頑張り続けてください。

ここまで読んでいただいた方本当にありがとうございます。生徒さんは勉強頑張って下さい。保護者の方は子育てで大変な部分もあるかとは思いますが、子供はいつか必ず感謝を返してくれます。ありったけの愛情を注いであげてください。

まなぶてらす講師 さとっち


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」