教育コラム

子どもに勉強を教えてもいいの?

Pocket

こんにちは、
まなぶてらす代表の坂本です。

今日は、カンタンなようでとても難しい、
「親子学習」についてお話ししたいと思います。

先日、都内のカフェで
ちょっとした仕事をしていたときのことです。

となりのカウンターに小学生親子がいました。

PCで仕事をしているお母さんの横で
小学2、3年生くらいの男の子が勉強をしています。

男の子は、塾の宿題なのか、
図形の面積の問題を解いていました。

わからない問題があると、お母さんに聞いて
お母さんが解き方を説明するという形で勉強を進めていました。

お母さんも適宜ほめながら教えていて、
塾講師の経験者なのか、教えるスキルもある方でした。

はじめは子どもも素直に説明を聞いていて、
がんばっているなぁと感心していました。

 

■ところが・・・

ところが1時間を過ぎたころから、
案の定、子どもの集中力が落ちてきて、

ダラダラと勉強をするようになりました。

机の上に突っ伏して明らかに
もうやりたくないモードです。

「うーん、疲れた」
「もうやだぁ~」
「わかんないから聞いてんじゃん!」

イライラと甘えが出て
癇癪もおこしています。

しかし、お母さんは
勉強を教えることをやめず、
「じゃあもう一回やってごらん」
と勉強を止めさせません。

ずーっと、図形問題を教えています。

男の子もすでにイヤイヤ説明を聞いていますが、
心ここにあらずで早く帰りたい、遊びたいという様子。

途中で私は店を出ましたが、
2時間以上、母と勉強していたのではないでしょうか。。。

 

■大人の感覚と子どもの感覚

ついつい大人はまだできるだろう、
まだもう少し問題が解けるだろうと
自分の感覚で考えてしまいます。

ここで頑張らせることで、
ねばり強さや集中力も伸びていくと
考えているのかもしれません。

しかし、親子勉強において
長時間子どもの横について勉強を教えても
よいことはありません。

やったことがあまり身につきませんし、
子どもの集中力もそれで伸びることはありません。

やはり、親子学習なら
1時間を目安にすると良いです。

それ以上は、あまりうまく行きません。

子どもが問題に取り組むことは、
私たちが考えるよりもずっとずっと
パワーがいることなのです。

親子勉強においては特に、
長時間の勉強は難しいことを
覚えておいてください。

 

■勉強を教えることはよいことなのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、そもそも親子学習、家庭学習において、

・親が子に勉強を教えることはよいことなのか?

について考えてみましょう。

わたしは、その弊害さえ頭に入れておけば、
親が教えることは悪いことではないと考えています。

「教え方」が問題なのです。

 

○親子学習のメリット

親子学習は親子のコミュニケーションとしても役立ちます。

ここで笑い声が出るような楽しい親子学習であれば、
勉強に対しての印象も前向きになっていきます。

 

○親子学習の弊害

しかし、先ほどのカフェのお母さんのように、
まじめに教えすぎると、楽しくありません。

時間が長くなると、学習効率も下がります。

さらに、こうしたつまらない親子勉強の時間が
続けば続くほど、親への依存体質が強まっていきます。

これが親子学習の弊害です。

これではいつまでたっても
自分で学習できるようにはなりません。

 

では、まずどうすれば良いのでしょうか?

 

親子勉強をする場合に意識して欲しいことは2つ。

1.親はできるだけ教えない、教わる

2.冗談を言うなど笑いのある楽しい場をつくる

 

まずはこの2つだけ意識してください。

たとえば問題を解いていて、わからない問題があるとき。

ー いつもならすぐに教えるタイミングで、
グッと我慢して、もう1分待ってみる。

ー さらに、それでもえんぴつが動かないようなら、
ヒントを段階的に与えてみる。

ー それでもわからないなら答えと解説を読ませる

ー それでもわからないときに、少なめに教える
(説明時間はできるだけ短く。質問をしながら引き出す)

– できるだけマルがもらえるよう問題を選ぶ

– 本人が理解できたら、今度は逆に先生役をして、
親が生徒役として説明をしてもらう

こうした流れで、できるだけ教えないで
親子勉強を進めていくのがポイントです。

できない問題が続かないように
問題も選びながら進めていくのも重要です。

お子さんとの親子学習にぜひお役立てください。

まなぶてらす代表
坂本 七郎

 

 

<NEW!まなぶてらす女性講師の紹介>

「うちの子、男の先生だと、緊張して上手く話せない。。。」

そんな子にオススメしたいNEW!女性講師を5名紹介します。

あや先生(小中学生の国、算/数、理、英。初回無料)
https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/513
小中学生の指導歴は14年以上、そして3年間の教室長経験もある
ベテラン講師あや先生。明るく楽しくがモットー。
自学自習力を身に付けたい生徒には特にオススメしたい先生です。

さり先生(小中学生の算理英国。初回無料)
https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/529
複数の言語をマスターしたマルチリンガルのさり先生。
定期的にアジア諸国を訪問し、現地でボランティア活動をしています。
生徒にどんどん英語を話させるリスニング&スピーキング主体の
レッスンを提供してくれます。「英語を話せるようになりたい」
という生徒には特にお勧めしたい先生です。

えり先生(中学受験~大学受験のほぼ全科目可。初回無料)
https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/523
三重大学医学部医学科に通うえり先生。
試験のポイントを押さえた学習法により愛知県の名門滝高校、
国立大医学部、TOEIC900点など、ことごとく好成績を
勝ち取ってきました。毎日何時間も勉強しているけど
成績がなかなか上がらないという生徒はぜひ一度、えり先生の
レッスンを受講してみてください。

さなちゃん先生(中学受験~大学受験、テスト対策。初回無料)
https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/528
カリブ島で救急医をしていたという現役医師のさなちゃん先生。
高校時代に渡米してからずっとアメリカに在住していたそうです。
医師というと少しかたいイメージがありますが、さなちゃん先生は漫画や
アニメが大好きで「明るくフレンドリーなお医者さん」というイメージ。
とにかく試験で結果を出したい人、または将来、医師を目指したい人に
オススメの先生です。

時間帯が合う気になる先生がいたら、
まずは一度先生に問い合わせてみてください。

 

オンライン家庭教師 まなぶてらす


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」