夏休みでつける特別な英語日記 (初級英語勉強法)
講師ブログ

夏休みでつける特別な英語日記 (初級英語勉強法)

Pocket

こんにちは、 

まなぶてらす講師のビビアンです。

先週は「学校英語と英会話の両立 コンセプト編」について書きました。

今週は小学校高学年~中学校低学年レベル(初級)の生徒が夏休みで実践できる英語勉強法です。

 

その前に、一つお聞きします:

外国語を学ぶと思ったら、

文法の本や単語の本を先に購入するですよね。

 

語学=本=授業=試験

 

そういう風に思っていませんか?

でも、もしこれが万能な正解だったらどうして多くの人がずっと語学に苦しんでいますか?

想像してみてください。

今は1歳の赤ちゃんです。

父と母は英語で話しかけています。

AをしたらBをあげるよって

 

でも、もちろんのこと何を話しているかはさっぱり分からないですよね。

何度も両親のご機嫌をとろうとして試していくうちに、

拍手の音が聞こえました。

そしてBを手に入れることができました!

 

すごい、みんなが笑っている!

嬉しくてドンドンってジャンプしますよね?

そして、閃くのです。

Aの音を聞いたら、Bをします。

Aをするとみんなが笑うし、モノがもらえます。

何よりも、私も嬉しくなります!

当然のこと、次は同じ音を聞こえたら、同じことを繰り返しますよね?

 

そうです。

 

赤ちゃんは文法と単語を学ばずに、

自然に言葉を身に着けていくのです。

もし、あなたの家では二つの言語が喋られたら、

二つの音を小さい頃から身につくことになります。

 

もう気づきましたか?

 

本当に重要なのは文法と単語ではなく、

周りの環境です!

外国語をマスターしたければ、周りの環境を整えること!

こうすると日本にいながら取得できるのです。

この記事では、初級でも楽に環境を整えて、英語を学習する方法を公開します。

 

五感から言葉の理解

赤ちゃんは外からのインプット(音)をキャッチして意味が分からないまま行動します。

 

五感を使って、体を動かし、周りの人の期待に応えていきます。

このInteractionから生まれるのは「言葉の理解」ですね。

 

つまり、私たちは最初から五感を使ってインプットした情報を整理すれば、

赤ちゃんに似たような環境が作れるということです。

 

当時、日本語を学ぶためにまさにこの方法を使いました。

  • 週に3回、図書館に行って日本語の絵本を借りました。
  • 週に5日、アニメを2時間ほど見ていました。
  • 月に2回、寿司を食べに行き、シェフと日本語で会話していました。
  • 中級になってから、週に一回日本語で当時のMSNブログに発表し、日本人のブログにコメントもしていました。

 

頭中は日本語しかなかったです。

抱きまくらも大好きなアニメのキャラクター。

毎晩寝る前に「おやすみ」を伝えました。

 

Obsessionというのは、こういうことでしょう。

日本語依存症でした!

 

日本語が大好きで毎日触れたかっただけだが、

わずかに2年間で、私が初級から上級へと上がっていきました。

読み書き話す聞く、全てのレベルが上級に。

 

初級のインプット活用法

初級はインプット>アウトプットです。

覚えていくことは基本中の基本。

しかし、量が多すぎて全体像が見えなければ、

せっかく学んだ知識は定着しません。

 

定着させるのに、常に「思い出させる・意識させる」ことが大事です。

ペンという単語を学んだら、一緒に文房具屋に行ってペンを探しに行きましょう。

色を学んだら、そこで一緒に子供とペンを手に持って色を認識していきます。

大好きなペンがあれば買ってあげて使わせるのです。

今後そのペンを見るたびに英語で喋るのです。

”The red pen”とか

”The blue pen”。

 

「最近、The blue penは見当たらないけれど、学校に持って行った?」

実際に会話の中に加えていくのです。

簡単な単語を日常生活の中に入れます。

 

「一緒にNatureの中に行こう!

おいしいFoodでも食べて、Forestの中で蝶々をCatchしましょう!」

バケーションの時は使えますよね。

 

夏休みは子供にとって、リラックスして好きなことができる特別な時間です。

おススメの勉強法は短い日記を日本語で書くことです。

300文字でいいのに、今日は何をしたか、どこに行ったかのような内容でも構いません。

その後、知っている言葉のみ、英語に訳していきます。(前の会話のように)

 

このようになります。

日本語の日記(原本)

XXXXXXXX

XXXXXXXX

XXXXXXXX

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英単語が入った日記

XXXXXbirdXX

mountainXXXX

XXXXXXXXXX

 

絵が好きな子供なら絵もかいてもらいましょう。

五感で体験したことを文字にするとインプットされやすいし、

その上に英語にアウトプットすると印象が深まります。

思い出しやすくなるのです!

夏休みのSpecial Classのご案内

いかがでしたか?

簡単に子供と一緒にできそうな気がしますか?

実はこの日記法も私が実践したアクティビティの一つで、書く力をつけてくれました。日本語と英語両方を上達させる簡単な方法です!

ここでご紹介した方法で、夏休みの特別企画を出しています。

私と一緒に日記を読み直して英語の発音や文の構造も練習していきます!

8月末まで生徒を募集しています。

無料体験(簡単な英語が読めるレベルから)も承っておりますので、

プロフィールからアクセスしてくださいね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」