講師ブログ

英検合格しよう!

Pocket

はじめまして。まなぶてらす講師のCHIKAです。

 

今回のテーマ:英検を一発合格しよう!


いつ休校になるかわからない不安ばっかり増える毎日。。。

この先、いつ海外へ行けるようになるだろう?(これは私の声!?)

これから、何をターゲットにして、どれぐらい勉強すればいい?…泣


7月の学校のテストが終わってから、こうした声を聞きます。

今こそ、資格試験を受けるときです☺

そこで、超ピンポイントのターゲット=英検を一発合格しよう!


さっそく、3つの項目★に分けて説明していきます↓↓↓


★その1、、、
何級を受ければいいの?

 ・小学生→5級、4級

 ・中学生→3級

 ・高校生→準2級、2級

 

 ・高校の夏休みなどで留学したい→準2級

 ・大学に入ったら交換留学したい→2級、準1級※1


もちろん、個々に違いがあるので、目安です。

※1 多くの留学先でTOEICもしくはIELTSの点数が必要です。


★その2、、、
どんな内容なの?

 級が進むと、問題数や語彙力は増えますが、主な構成はこちら↓↓↓


⓵リーディング

 ・単語、イディオムの語彙力

 ・学校の教科書にでてくるような文法の理解

 ・空欄に当てはまる句や文を選ぶ

 ・長文を読み、質問の答えを導き出す

 ・質問文に対する答えと、その理由を作文する(3級~1級)


⓶リスニング

 ・会話文が流れ、応答文を選択する

 ・会話文がすべて流れ、その内容に一致する答えを選択する

 ・案内や電話の会話などのシチュエーションの長文が流れ、

  その内容に一致する答えを選択する


③スピーキング

 ・カードの文章を音読する

 ・カードに関して、対話方式で応答する

 ・自分紹介など対談し、それに関しての質問に応答する


★その3、、、
何をやったらいいの?


ここでは、おうちでできることを紹介します↓↓↓


⓵単語帳を声に出して読もう!

 なんで、音読しなければいけないのか、と思うかもしれません。

 でもでも、これこそが、リスニングで大活躍します。

 付属のCDを聞いてシャドーイングにも挑戦しましょう♪


⓶長文を読もう!

 テストで出題される長文は、級が違っても、同じような長さ!!

試験中に集中力がなくなることも、よくあります。

 日頃から、ストーリーのある複数の文を読み慣れておきましょう。

 一語一句を完璧に理解する必要はありません。

 まずは、だいたいの話の流れがわかるように読みましょう。


③普段の生活の中で英語を探そう!

 これは、使える単語を増やし、リスニングにも役に立ちます。

 例えば、駅の英語のアナウンスから知っている単語を探してみて!

 いつもの何気ない会話を英語でなんて言うか考えてみましょう。


いかがでしたか。

いろんな試験がありますが、英検は対策できるポイントが多いです。

私はこの方法で、高1で、初めて英検を受け、準2級に合格しました♪

英検は合格するべくテストなんですよね。

英語関連の試験のなかでも受けやすい料金なのもうれしいですね。

英検に有は効期限はありません。

一度、レッスンでお会いしましょう😊


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」