メルマガ

新学期の家庭学習を成功させる3つの準備【まなぶてらす定期メルマガ】

こんにちは!

メルマガ担当のもたいえみです。

もたいえみ先生
もたいえみ先生
秋の季節ということで
少しずつ涼しくなってきたようですね(^^)

夏休みにコツコツ勉強できた生徒さんも うまく学習習慣がつかなかった生徒さんも「 気持ちを新たに頑張るぞ!」と モチベーションが高まりやすいこの時期。 そんな気持ちを実現するためには 「家庭学習の準備」を行うことがとても大切です♪

受験シーズンも迫っていることですし、 まなぶてらすの生徒さん方には ぜひぜひ秋の家庭学習も成功させてほしい・・・!

ということで今回は、 【新学期の家庭学習を成功させる3つの準備】 をご紹介します。

1. 自分だけのカレンダーづくり

まずは、 一度ゆっくりと時間を取って

  • 学校行事や習い事
  • テスト/受験日程
  • 家族での予定
  • 学習したい単元の予定(不登校の場合など)

など、必要事項をまとめたカレンダーを 「子どもさん自身」に作ってもらいましょう♪ (小学生の場合は、ぜひ親子で一緒に!)

子どもたちは、大人が思うよりも スケジュールを把握できていなかったり 日程の感覚をうまく掴めていないことが 意外とよくありますが、 予定と向き合う時間を取ることで、 スケジュールの感覚が身につきやすくなります。

おすすめは、色やシールを使って作成し、 見えるところに貼っておくこと♪ シンプルなカレンダーをダウンロード・印刷し、 そこに書き込むと手軽にできますよ!
(例:ちびむすカレンダー)

2. 「学習のコア」の時間を設定

学習習慣がない場合は、 1日の中に「学習のコア」 の時間を決めてみましょう!

(例:毎日20:00〜20:15 )

毎日同じ時間に 「短い時間だけでも頑張ろう!」 と思って実行することを繰り返すと 習慣がつきやすいですし、 それ以上の時間勉強するハードルも 徐々に下がります。

その時間は家族も協力して少し静かにしてみたり 兄弟姉妹で取り組めると さらに机に向かいやすくなるはずです♪

 

3. 環境を整える

家庭学習を頑張るには、 環境を整えることもとても大切ですよね! ただ、「勉強しやすい環境」には 個人差があります。

「どんな環境なら勉強しやすい?」 「集中できているのは、どんな環境の時?」 と、親子で話し合ってみると 何か新しい発見があるかもしれません(^^)

(例)

  • ひとりのほうがやりやすい?
  • どの部屋が集中しやすい?
  • スマホは預かったほうが良い?
  • 夕飯前?後?

また、共通認識ができるので 日々の学習環境を一緒に整えやすくなりますよ!

***

いかがでしたか?(^^)
この記事を通して、 みなさんの家庭学習が充実する お手伝いができていれば嬉しいです!

ではまたー!

ABOUT ME
もたいえみ
オンライン自習室+面談+個別サポートを組み合わせたサービス「自習アシスタント」を提供中。 中央大学中退後、カナダ・ハリファックス市のDalhousie University 理学部に進学し、心理学・脳科学を中心に学ぶ。生まれも育ちも埼玉県。まなぶてらすでの活動は2019年に開始する。現在は中高生向け学習コーチ・まなぶてらす広報チームとしてメルマガ執筆・動画制作者・発達心理学の分野を中心とした心理学専門のメディア立ち上げなどなど、さまざまな分野で活動している。