講師ブログ

カナダ日記「カナダのバンクーバーってどこ?」

Pocket

こんにちは。まなぶてらすで中高生対象に「自習コンサル」しています、みなみです。

※オンライン自習室をOPENすることになりました!詳細は一番下へ👇

 

今回は勉強法ではなく、私が住んでいる街バンクーバーを紹介しようと思います。

バンクーバーは、2010年に冬季オリンピックが開催された街。浅田真央さんが銀メダルと健闘された時のオリンピックです。

日本からはるか遠く離れた街ですが、みなさんバンクーバーがどこにあるか知っていますか?

カナダの国旗

バンクーバーはカナダという国にありまして、こちらはカナダの国旗。真ん中にあるのは・・・もみじではありません。よく似ていますが、カエデの葉っぱです。ちなみにもみじは英語でJapanese maple(日本のカエデ)といいます。

カエデは英語で「メープル」と言い、実はこの木からとれる甘い蜜こそがメープルシロップです。(ホットケーキにかけますよね?)カナダでたくさん作られています。大きなスーパーのメープルシロップのコーナーには、カナダで作られたものもあるはずです。

 

カナダのバンクーバーのの場所

 

では、実際にカナダのバンクーバーはどこにあるかというと…実は正確な場所知らない方が多いと思います。

 

そして地図でいうとカナダは… 緑で色をぬったところですね。

黒いペンで〇をつけた場所が、バンクーバーです。大陸の西のはじっこですね。
日本から直接バンクーバーへは飛行機でおよそ8時間半。帰りは9時間半ほどかかります。

※なぜ行きと帰りで時間が変わるのか
それは、偏西風という上空を西から東へ吹く強い風の影響のためです。日本からカナダに行くときは、その風にのって飛行機が進むので早く着き、その逆は風に向かいながら進むので、遅く着くという訳です。

 

カナダはどんな国なの?

 

カナダは世界で2番目の広さの国土を持っていますが、人口は3629万人で日本の約3分の1です。豊かな自然に恵まれた国で、日本はカナダからたくさんの木材を輸入しています。いろんな国からの移民(他国から移り住む人々)を多く受け入れている国であり、いろんな人種・民族の人が暮らしています。

カナダには「都道府県」というものはありません。その変わり、「州」がという言葉が使われます。
バンクーバーは市の名前で、実はブリティッシュコロンビア州の都市のひとつ。ちなみにブリティッシュコロンビア州は日本の国土より大きい!( ゚Д゚)!

 

カナダの公用語は二つ!?

カナダの公用語(公共の場所で使う言葉)は英語とフランス語です。えっカナダ人は英語もフランス語も話せるんですか!?となりますが、違います(+_+) ほとんどの地域では英語のみが主に使われます。

フランス語は一部の地域(特に東側)で使われます。ケベック州ではフランス語のみが公用語です。これは昔イギリスのみでなく、フランスの植民地だった地域もあるので、使われる言語も地域によって違いが生じるというわけです。

つまり、一つの国の中で完全に英語を日常的に使う人と、フランス語を使う人が地域によって分かれているということなのです!

公用語が一つの日本では、ちょっとイメージできませんね・・・

 

バンクーバーはどんな場所?

 

バンクーバーはトロント、モントリオールに次ぐカナダで第3位の人口の街です。仕事や観光で行く人も多いので、実は首都の「オタワ」よりも名前が知られているかもしれません。

治安も良く、日本食も手に入りやすく、人も親切で優しいです。雨がよく降るのが難点ですが、カナダの中では比較的温暖で住みやすい場所と言われています。日本からも毎年多くの方が留学やワーキングホリデー(※これはまた次回説明しますね)で来られます。

おそらく将来留学を考えている方は、一度は「カナダ」がその候補にあがると思います。既に多くの日本人がカナダで英語を勉強しているからです。

 

アジア系の人が多い?

 

私が実際に来てみてビックリだったのは、住んでいる人の種類です。私は頭のどこかで「英語を公用語として話す国=肌の白くて、髪が金か茶髪の人が多い、それか黒人の方が多い」と思っていましたが、それは大きな間違いだったと気づきました。

来れば分かりますが、世界には本当に色んな国(もしくは背景をもった)方がいらっしゃります。アラビア系の人もいれば、サリーを着ているインド系の人もいる、この人たちはこの地域のグループ…なんて簡単に分けられるようなものではないともわかりました。

特に、中国系の方がものすごく多く、目立ちます。

彼らの背景も何種類かあります。

  • おじいちゃんなどの上の代から住んでいる、中国系カナダ人の方
  • 自分の代で中国から移民してきた方

実際にバンクーバーでは中国語が公用語のようになっている地域もあります。

私がカナダを選んだ理由

 

私の6つ上の姉が大学時代にバンクーバーに何度か行っており、バンクーバーという名前は良く知っていました。

私はもともと受験時代から英語が好きで、英語の勉強をしに海外へ行きたいな・・・と漠然と考えていた時、なんとこれこそ「棚から牡丹餅」バンクーバーの大学に通う現ボーイフレンドの彼と長野県で出会いました。「もうこれは行くしかない!」と準備し数年後の今、バンクーバーに引っ越してきたのであります。

バンクーバーにきて早一か月。新しい環境にもちろん戸惑うことがありますが、新鮮なことがたくさんあり、とても充実した時間を過ごしています。

👆左から姉の恩人ライアンと私と彼。バンクーバーでお食事できました!

 

海外へ出るということ

もちろん英語を勉強するということもありますが、それ以上に当たり前の環境から一度外へ出る。海外へ出るということはこれからの人生にちょっとスパイスをきかせ、充実したものにしてくれるのでは、と思います。

もうカナダは3回目の渡航になりますが、今も時々カルチャーショックを受けています。この貴重な面白い経験を独り占めせず、これから社会にでるみなさんとシェアできたらいいかなと思います。海外へのハードルを低くし、感心や興味をもってもらえたら、幸いです。

それでは、また!

 

お知らせ:毎週土曜日、オンライン自習室を開講します

 

オンライン自習室を開講することになりました(^^)

まなぶてらすの予習復習はもちろん、学校の宿題や授業の予復習、受験勉強などなんでもOK。

 

【対象】まなぶてらすの会員の生徒さん

【開放時間】土曜日の9時〜12時、13時〜16時

【内容】

  • その日にやる目標を最初に宣言してもらいます。
  • 終わった後に報告もしてもらいます。
  • ビデオで手元を写してもらう(基本顔出しはなし)
  • 基本的には私が監督し、何か質問や相談があればメッセージでやり取り。できる範囲で対応します
  • 出入り自由です
  • 募集は5人〜10人の予定です。
  • スカイプではなく、Appear.in使用します

【参加申し込み】

参加したい生徒さんは、まずはわたしのプロフィールまで飛んでいただき、問い合わせフォームまでご連絡お願いします。その後、URLなど送らせていただきます。

お気軽にご参加くださいませ。


講師:みなみ

現在カナダ・バンクーバーに在住。
山口県周南市出身。
中学校では授業を聞いてれば点が取れる子。が、高校に入学後、授業が分からなくなり、勉強のやり方も分からず、あっという間に成績が落ちる。偏差値40台なのに、先輩の影響を受け「早稲田大学にどうしても行きたい?」と豪語し、受験するも見事に散る。

兵庫県西宮市で代々木ゼミナールに通いながら浪人生活を送り、一浪の末、憧れの早稲田大学に入学。2011年卒業後は、自然ある暮らしに憧れ、長野県佐久地方へ。 ある時、副業で始めたはずの家庭教師での生徒が徐々に増え、人数がパンクし、あわてて場所を借りる。その後、それが補習塾「みなみじゅく」となる。生徒には「やること」を決めさせて、必要な所でフォローをする自学自習スタイル。2018年3月に塾を閉業。その月、カナダ・バンクーバーでワーキングホリデーへ。

~「自習コンサル」希望者募集中です ♪初回無料♪ お気軽にお問い合わせください~

カナダのバンクーバー在住の夢見る夢子30歳。

やりたいことをやりたいペースでやるがモットーです。


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」