教育コラム

わが子にピッタリの先生を見つける検索ワザ

Pocket

こんにちは。
まなぶてらす講師のサトウです。

夏休みが終わり、新学期が始まりましたね。

受験生は いよいよ受験が目の前に迫ってきました。
残り3か月の生徒もいれば、5か月の生徒もいます。

3か月、長いようで あっ という間にその時はきます。

難関校を受験する生徒は、間違いなく
人生で最も密度の濃い期間になるでしょう。
1分1分が とても大事になってきます。

私が担当しているご家庭もかなりピリピリしてきました。

この緊張感に潰されてしまいそう…という親や生徒は多いでしょう。
特に第一子の受験であれば、そうなるのは普通のことです。
異常なことではありません。ひとまず安心してください。

 

■お買い物から学ぶ、わが子に合う先生の探し方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気になる先生が多すぎて
どの先生を選べばよいのか分からない…

と、困っている方はいませんか?

1人1人講師プロフィールを読んで決めるのは大変…
という場合は「ガイダンス」の利用がおススメです。

https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/329

あなたの都合がよい時間帯で、受講希望の内容に合わせた先生を
紹介することができます。
また、お客様とは別の視点で講師間の口コミを聞くこともできます。

一方で、「自分一人で調べたい」という方もいることでしょう。

わたしも大きな買い物をする際には「一人で色々と調べたい派」です。
その後、調べていて気になったことを店員さんに詳しく尋ねます。
アドバイスをもらった後、自分でネットなどを調べて更に調査します。

しかし、調べれば調べるほど それぞれの商品には長所・短所があり、
すべて機能を手に入れるのは不可能であることが分かってきます。

実際、PCの買い物で失敗したこともあります。

色々なアプリや機能があれば、とても便利だろうな、
持ち運びも出来て、外でネットも使えた方がいいだろうな、
という理由で購入したオールインワンのタブレットPC。

確かに多機能ですが・・・遅い。
何をするにも時間がかかる。

つまりPCの計算処理能力が低かったのです。

結局、いま使っているのは 外ではipad、家では以前のノートPC
大活躍するかに思われたタブレットPCは
家族がたまに動画を見るために使う程度……(´;ω;`)

買った後で気付いたのは、自分が本当に求めていたのものは
「多機能である」ことではなく、「サクサク動く処理能力」でした。

ここから学べる教訓は何でしょうか?

買う前に、次の2点を よく考えることです。

「そもそも なぜこの買い物をしようと思い立ったのか」(動機)
「自分が本当に必要としているものは何か」(機能)

これをしっかり把握できていれば、
自分にとって良い買い物ができます。

前置きが長くなってしまいましたが
担当講師を選ぶ際にも同じ考え方が役立ちます。

動機:そもそも なぜ家庭教師を頼もうと思い立ったのか
機能:自分の子供が本当に必要としているのは何のサポートか

例を挙げます。

動機:家にいると勉強しない。
機能:確実に宿題を出してくれ、それを管理してくれる。

動機:学校の勉強で 特定の科目で ついていけなくなった。
機能:その科目を分かりやすく教えてくれる。

動機:特定の問題だけ解説してほしい。なるべく早めに解決したい。
機能:その問題を分かりやすく解説してくれる。自由な時間帯に予約可能。

動機:種類は何でもいいが、子供が打ち込めるような習い事をさせてあげたい。
機能:子供と相性の合う先生。子供が実際に打ち込んでいるかどうか。

動機:都立中受験の情報を手に入れたい。
機能:都内の塾での指導経験がある。

「動機」と「機能(どんな先生がいいか)」が明確になったら
次に検索機能を使います。

 

■見つけたい先生が見つかる効果的な検索ワザ

以下は、私が英会話や中国語のレッスンを受講していた際に
使っていた方法で、とっておきの検索方法です。

まずはこちらの講師検索ページをご覧下さい。
https://www.manatera.com/wte/prflstfrm/

例えば、子供が小学生で、かつ毎回宿題を出してほしい場合
「プロフィール全文検索」のボックスに「宿題」というワードを入れ、検索します。

そうすると、何名かの先生がヒットします。

それらの先生の中で、プロフィールに宿題や学習計画について
熱く、もしくは丁寧に語っている先生を探します。

詳細に全文を読まなくても大丈夫です。
流し読み程度でさらっと読んでいきます。

宿題の大切さを強調している先生であれば、
「宿題」という言葉が多めに使われています。

ブラウザの検索機能を使えば、プロフィール内に
「宿題」という単語が何回使われているか表示され、
「宿題」という単語がハイライト(黄色く)表示されます。
(これはかなり便利です)

宿題ワードが多く使われている場合、
その先生は「宿題のプロ」である可能性が高いです。

ヒットする先生が多すぎる場合には、
「宿題 計画」、「宿題 プラン」など、
間にスペースを入れて、関連するワードも一緒に検索することもできます。

これでかなり絞れます。

他にもチェックボックスの検索も可能です。
こちらも簡単にポイントを説明しておきましょう。

・性別
うちは女子なので「女性の講師限定で」という場合に使えます。

・必要ポイント
まなぶてらす では、ポイントと実力は比例する傾向にありますが
それがすべて ではありません。意外と知られていないのですが、
実力はあっても自ら低めに設定している講師もいます。
本当の実力は体験授業を受けてみればハッキリ分かります。

・出身地
その土地の学校や受験情報に精通している可能性があります。
受験情報は、受験生にとって教科の知識そのものよりも
重要度が高い場合もあります。
例えば、ある学校では 高校入試の内申点は
中学1年生の成績からも算出されます。
つまり、中1から受験戦争は始まっているわけです。
また、ある県では「ある模試」を受け、
その成績表を高校進学フェアに持っていくと、
「ある約束」をしてもらえます。
その約束をしてもらえた生徒は、
安心して第一志望の公立高校の受験することができます。
賛否両論ありますが、私は良い文化(笑) だと思っています。

・居住地
例えばオーストラリアに短期留学する場合、
オーストラリア英語を話せる先生が頼もしいです。
その土地特有の文化(例えばチップなど)を良く知っていて、
その土地で使われている英語にも強いからです。
英語は土地によって独特のイントネーションの違いがあります。
それは関西弁と東北弁の違いに似ています。

※)出身地・居住地 関係なく、詳しい場合があります。
以前その土地での勤務経験がある場合などです。
よって、チェックボックスによる検索だけでなく、
ワード検索もしてみることも推奨します。

これらを組み合わせて検索することも可能です。

まなぶてらす では、親切心から
体験授業を行ってくれる先生も多数在籍しています。

「この先生、いいかもしれない!」
と直感的に思ったのであればプロフィール全文をしっかり読み、
「問い合わせ」または「予約」してみましょう。

※予約ルールのある講師もいますので、そのルールはしっかり守ってください。

 

■中高生は要注目!まなぶてらす講師のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中高生は要チェック。
オススメの先生をピックアップしてご紹介します。

・ひるた先生(中高生の国語・社会、ノート作成指導)

https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/407

宮城県出身で、京都大学 文学部卒の、洋裁が得意な先生。
オンラインでの学習指導歴もすでに2年あります。
国立の難関大卒なのでどの科目の指導も可能ですが、
特に国語と社会、ノート作成の指導に定評があります。
読解問題が苦手、古典・文法が苦手、歴史や地理などが
覚えられない、ノートの書き方やまとめ方が苦手、、、
そんなお子さんに特にオススメします。

 

・あかり先生(小中学生の全科目、高校英語。初回無料)

https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/409

すべての授業が英語でおこなわれる国際教養大学にて
グローバルビジネスを学び、来年4月から大手素材メーカーに
就職が決まっている あかり先生(3月までの期間限定指導です)。
高校時代には、英語の偏差値が80を超え、アメリカ留学時は
成績がオールA!大学も3年半で卒業!という実力の持ち主。
大学在学中には、塾講師(1年半)の経験があり、小中学生の全科目、
高校英語を教えていました。生徒の成績を伸ばしてクラス1位、
学年1位を取らせた実績もあります。

 

・フク先生(医学部・難関校向け指導。中高生の数学、物理、化学)

https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/392

北海道大学 医学部に在籍中のフク先生。
フク先生の指導の特徴は、1つの問題に対してあらゆる方向から
時間をかけて考え、確かな学力を築き上げていくこと。
さらに学力を伸ばしていきたい生徒、トップレベルの難関校や
医学部を目指す中高生にオススメの先生です。
指導科目は、高校数学や化学・物理が中心です。
現在5年生なので、まだ1年以上学べるチャンスがあります。

 

・ふくよし先生(プログラミング、HP制作、アプリ開発)

https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/386

大手メーカー・携帯キャリアなどを渡り歩き、現在AIを活用した
店舗内の行動解析という最新テクノロジーの開発に携わっている
ふくよし先生。おなじみ、スクラッチ(scratch)を使ったレッスン
のほかに、ホームページ制作、スマホアプリをしっしょに作ることも
可能です(android)。特に小学校高学年以上にオススメの先生です。
主に平日の朝 or 夜、もしくは土日にレッスンが可能です。

—-

本日は、講師検索ページの使い方を
詳しく見てきましたが、参考になりましたでしょうか。

他に、便利な情報、お伝えしたいことがあったときは、
メールでお知らせしたいと思います。

何か、こうしたトピックを取り上げて欲しいという
リクエストがあれば、事務局までご連絡ください。

ありがとうございました。

まなぶてらす
講師 サトウ

 

小・中・高校生のためのオンライン家庭教師サービス。授業はすべて対面式のマンツーマン。<指導科目> 5教科、中学受験、高校受験、大学受験、そろばん、プログラミング、英会話、理科実験、ピアノ、将棋、作文など。まなぶてらすのホームページ


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」