NEWS

直前期の過ごし方 ~生活面・勉強面・メンタル面~

Pocket

まなぶてらす講師のみなみです!

 

これは私が生徒さんに

お伝えしていることですが、

生活面・勉強面・メンタル面

まずポイントを3つまとめました。

\(1)できるかぎりの生活管理/

体調管理が一層大事になってくる時期なので

・こまめな手洗い・うがい

・しっかりごはんを食べる

・睡眠時間も当日に合わせる

食事・勉強・睡眠など

一定の時間に

決まったことをする。

リズム作りが大事になります。

一方、人によっては

・よく眠れない

・ご飯がのどを通らない

・理由なくイライラする

と、緊張もあってか

不調のでやすい時期でもあります。

私自身、本番という日の前は

考えすぎて、眠れないことが多く。

そんな時は

できる範囲でいきましょう。

「~しないと‼」

と自分を追い詰めたり、

ストレスをかけてしまうと

しんどくなってくるので

・7、8割できればOK

・昨日よりできれば、はなまる!

くらいの気楽さで、臨んでください。

元気に過ごせることが一番です。

\(2)勉強内容をあえて指定してもらう/

受験直前では

新しい範囲や問題に手を付けない

ことが大原則…!

とはいっても、

直前期は焦りや緊張もあり、

自分ではやるべき内容を

判断できないことも

あると思います。

余計なことも

たくさん考えてしまう時期です。

私も高校時代

受験直前期に問題集を買い込むなどの

あらかたの失敗はやりました(笑)

もしそんな不安があれば

これまで長期でお子さんをみてくれた先生、

または直前講習をしてくれる先生に

勉強内容を相談し、一任してみる。

それも、一つの手です。

やることが決まれば

あとは走るだけ!

困った時、焦った時ほど、

先生や周りの人を頼ってみるのも

よいと思います。

\(3)メンタル面のケア/

これまでしっかり頑張ってきた子も

なかなか思うようにいかなかった子も。

月並みですが、

「きっと大丈夫」

「きっと上手くいく」

「自分の力を出すだけ」

と毎日唱えてみてください。

根拠がなくても、

大丈夫かも?

大丈夫じゃね?

と思えてきます。

言霊(ことだま)と

よくいいますが、

ポジティブなことをいうと

脳もだんだん

ポジティブ思考になってくるようです。

その逆もしかり。

また

受験まで色々やりきれなかった…

そんな思いを抱えている生徒さん。

今もっている「武器」で

どう戦えるか考えるのです。

100やるべきことがあって

10しかできなくても

いかにその10を守れるか?

10を守ると

11、12になることもあります。

今後受験だけでなく

人生の様々な場で

準備不足で戦わないといけない…

そんな場面が

たくさんでてきます。

そんなときこそ、考えるのです。

どうやって戦えるのか?

戦いたいか?

今のベストを出すこと。

そうすれば

何か変わるかもしれません!

受験生のみなさんの健闘を

お祈りしています!


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」