NEWS

まなぶてらすの休校支援「質問レッスン」始めました

Pocket

休校中の「わからない」にオンラインで答える
新サービス「質問レッスン」がスタート。



こんにちは、
まなぶてらす代表の坂本です。

今日はとても重要なニュースがあり、
この記事を書いています。

 

休校中の自宅学習、
家庭でいちばん困っていること

現在、新型コロナウイルスによる休校措置により、
子どもたちの自宅待機が続いています。

学習塾や家庭教師も休止され、
学習面で不安を感じているご家庭が多いと思います。

特に受験生のいるご家庭は
大変な不安を抱えているはずです。


こうした状況の中、
子どもたち、そして保護者がいちばん困る問題があります。


それは、

勉強中わからない問題にぶつかったときです。

「質問をしたくても聞ける先生がいない・・・」
「教えたくても、うまく教えられない・・・」


休校措置、自宅待機のいま、
これは本人にとっても、保護者にとっても、
非常に頭の痛い問題ではないでしょうか。

そこで、まなぶてらすは急遽、
「質問レッスン」というサービスをつくりました。

 

新サービス「質問レッスン」とは? 


このサービスをひとことで言うと、

小・中学生、高校生が
オンラインで質問ができるサービスです。


勉強中にわからない問題に出会ったとき、
質問を送るとすぐに先生が教えてくれる

いわば、オンライン上の「質問教室」です。

 

わからない問題にぶつかっても、
教えてもらえる先生がいれば、
子どもたちの手は止まることはありません。

たったひとりでも、
勉強を前へ前へと進めていくことができます。 


休校措置がつづくいま、
子どもたちの?に答えるこんなサービスが
社会に求められていると考えました。

 

これをまなぶてらすは完全無料で提供します


そして私はこのサービスを、
民間による休校支援策として
「無料で」提供することを決めました。


私たちには国のような予算はありません。

しかし、知恵と工夫、そして教育にかける思いから
できる支援はあると思うのです。 

 

そこで無料サービスとして立ち上げるため、
先日、まなぶてらすの先生たちに、
「質問レッスン」の概要を話しました。


無料サービスとして素早く立ち上げ、
この事業を長く続けていくためには、

生徒の質問に対して、
先生がボランティアで教える必要があります。

先生方の子どもたちを思うやさしさから
この事業を実現させたい。そう語りかけました。

 

そうしたところ、何と60名を超える先生方が、
理念に賛同してくれ、ボランティアでの指導に
快諾してくれました。


この「質問レッスン」は、利用する会員さんにとっても
ボランティア精神あふれる先生方と知り合うチャンス
にもなります。

どの先生が教えてくれるのか。
・・・それは質問後のお楽しみです。

ちょっとしたわからない問題でも構いません。

休校中、お子さんが勉強につまずいていたら
気軽に「質問レッスン」を受けさせてみてください。

そして、教えてもらった先生からまた学びたい
と思ったら、ぜひ正規レッスンも受講してみてください。

 

「質問レッスン」の利用方法

「質問レッスン」は、まなぶてらす会員専用サービスです。

利用の仕方はとても簡単。

 

1.わからない問題があったら、専用フォームにアクセス
  https://manatera.com/WTE/mypage.cgi?m=inq2frmshw
 (会員ログインをした状態でアクセスしてください)

2.専用フォームからスマホで撮った写真を添付して、
 学年、性別、質問内容を書いて送信します。

3.先生が見つかると、すぐにまなぶてらす講師との
  オンラインレッスン(20分)が始まります。


「質問レッスン」のくわしい利用方法は、
こちらをご覧下さい。
https://dreameducation.co.jp/manatera/qalesson.pdf

 

「質問レッスン」利用上のルール 

質問の送信は、11問のみとしています。

また、毎日たくさんの質問を投稿する生徒が
出ないとも限りませんので、不平等が起こらないように、
質問回数は週に5回までとします。

また、1回のレッスン時間は20分以内とします。

レッスンは、通常レッスンと同様、SkypeやZOOMで行います。

 

※特に難しい問題の場合、質問に答えられる先生が見つからなかったり
 正規のレッスン予約をお願いする場合もあります。

※習いごとレッスンについては質問があまりないと予想されるため、
 今回は質問受付対象外としています。
(そろばん、英会話、理科実験、プログラミング、ピアノ・バイオリンなど)

※質問の混雑を避けるため、1人1日2問までとしました。 (5月9日追記)
※兄弟、姉妹さんは一人あたり5回ずつ質問できます。(5月9日追記)
※回数カウントは毎週日曜日にリセットとなります。(5月28日追記)

 

「質問レッスン」利用者の声(5月10日追記)

試験的に、5月7日から3日間「質問レッスン」を現在の会員限定で実施しました。
寄せられた質問は41問、特に小中学生の理数系の質問についての質問が多く寄せられました。
ここで、実際に「質問レッスン」を利用した保護者の感想をご紹介します。

■大阪府在住中2保護者の声
質問サービスを利用させていただきました。
休校中、さまざまなオンラインサービスを活用してまいりました。
今回提供くださった質問サービスは、本当に子どもが求めていたものです。
すぐ回答くださるのも 学びのスピードを維持できるため 本当に有難いです。
ボランティアの先生方には感謝しかありません。
講師の先生がたの質が素晴らしく高いです。
最近は親が教えられることが少なくなってしまい、
休校解除 になっても是非サブスクで利用させていただきたいです。
感謝をお伝えしたくご連絡失礼いたしました。

 

まなぶてらすにしか、できないこと

「質問レッスン」は、休校支援の一環として考えました。

しかし、休校が明けても
・気軽に質問がしたい
・わからない問題をすぐに教えてほしい
というニーズはあると思います。
 

私はこのサービスを継続させることで、
たとえ自宅のみの学習であっても
教育格差が生まれない環境をつくりたいと考えています。

塾や学校に行けなくても、休校になっても、
安心して学べる。

 

子どもたちの?に答え、
働くお母さん、小さい子を抱えたお母さんにとっても
安心便利なサービスを目指していきます。

この「質問レッスン」はボランティア精神が豊かな、
まなぶてらすの先生でなければ成り立たないサービスです。

しかも、レッスンを行うのは、
模擬授業の審査を通過している自慢の講師陣です。

無料でここまで役立つサービスは他にどこにもありません!

 

日本には、こんな素晴らしい思いやりのあるサービスが
成り立っている、広がっているんだというところも
今後発信していきたいのです。

私たちにしかできないこと、
どこにも真似のできないサービスを実現して、
社会を驚かせていく。

これが、まなぶてらすの存在意義であり、
一番の強みだと考えています。

 

「質問レッスン」は本日スタートです!

「質問レッスン」は、今日から質問を受け付けています。

休校中は、月曜~土曜のあさ9時~よる8時まで受け付けています。
(日曜休み。必ず時間内に質問を送信するようにしてください)

 

さて、質問第一号はどんな質問になるのでしょうか?

先生たちも子どもたちからどんな質問が来るのか、
どんな生徒と会えるのか、とても楽しみにしています。


質問の送信はこちらのページから(会員登録が必要です)

https://manatera.com/WTE/mypage.cgi?m=inq2frmshw
 

それでは、これからも
まなぶてらすをよろしくお願いいたします。

まなぶてらす
代表 坂本 七郎

 


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」