講師ブログ

「夏休みのお知らせ」「得意なことを伸ばしてあげよう!」

Pocket

お知らせ

まなぶてらす講師のさちこです。

来月から夏休みが始まりますね!
お子様にそろばんを習わせてみたいなと考えているお母様方、夏休みの午前中、約25分の無料体験を行いたいと思っています!
休みを利用して、どうぞ体験してみて下さい。そろばんと鉛筆があれば体験可能ですので、私のプロフィール欄の下に、「講師の問い合わせをする」ボタンがありますので
そこからご連絡いただければと思います。せっかくのお休みの機会にそろばんに触れてみてはいかがでしょうか?
体験の対象は年中~小学3年生までとなります。宜しくお願いします♪

さて、今日は我が家の三男についてお話したいと思います。次男のことはゆ~っくり書かせて頂きますね!
三男は今、小学校一年生です。
この子は年中からそろばんを始め、基礎は終わったところですが、掛け算で苦戦中(^-^;

まず性格ですが
〇かなりの負けず嫌い
〇悔しい事があるとすぐ泣く、泣き止まない
〇サッカー愛がもの凄い
〇一日中、話が止まらない
〇何事にも全力
〇意外と勉強家
〇社交的
〇社会の中で生きていく術を持っていそう
〇とにかく忙しい子

見ての通り、さすが三男だけあって、兄二人を見ているので要領がいいです。
今のところ一番手がかからない子です。
学校から帰ったら、まず給食セットや手紙をきちんと出してすぐに宿題をします。
そして家庭学習の問題を書いて!とやってきます。そろばんを数分してからすぐに遊びに出かけます。
そして夕飯を食べる時間には必ず帰って、ご飯を食べてからサッカーの練習に行きます。
ほぼ毎日このような生活をしています。本当1年生とは思えない行動力。サッカーの練習がお休みの日には、夜にパパと走りに行きます。
これも自ら走りたいから付き合って!と言ってきます。
こんなに小さいからだのどこに、そんな体力があるのかと不思議に思います。
ご飯も長男より食べる事もあり、腹筋が割れています(笑)
多分この子は休む事を知らないのでしょう・・・。とにかく走り続けています。

そんな息子との間で交わした先日の会話

息子「ね~、ママ!俺プロサッカー選手になるからそろばんやめようかな?」

母「えっ?」

息子「だから、プロになってテレビに出るのさ!」

母「そろばん数分しかやってないし、やらない日もあるなら続けたら?」

息子「そのそろばんをやってる時間でサッカーをしていたいの!」

母「そしたらテレビアニメ見るの減らせばそろばん出来るじゃん!」

息子「それもそうだね」

終了!!
きっと掛け算に苦戦しているからちょっとやる気がなくなってしまったんだろうと思います。
でもこの話を真剣に話してきてちょっと驚きです。

ノートに知っている選手を書いて、サッカー好きをアピールしてきます。
本当にサッカーへの愛情と努力はすごいと思っているので、是非夢に向かって頑張ってほしいと思います。
大きすぎる夢かもしれないけれど、動画で勉強しているのも知ってます。
あの会話で一瞬をろばんをやめてもいいよ!と言いそうになっていまいましたが、彼にはもう少し続けてもらいます!
でも好きなことはどこまでも伸ばしてあげたいので、これからも応援していきます♪


そして息子のさんすうの家庭学習、こんなことをやっています。


まず、この何分何秒ですが、実は初めは一分から始まっています。そこから永遠に60を足し続けるということをやっています。
ですので140分は何秒?と聞いても答えることは出来ません!
これも息子の希望でやっています。答えが1万秒になるまでやる!ということで、「とことん」が好きみたいですね。
ただこれに関しては暗算とまではいかず、とにかく指を使いながら60を足しているという感じですね。

その下の足し算ですがもちろんこれも息子の希望でこんな足し算をしています。私はあえて、ひっ算では書きません。
ひっ算になると楽に出来てしまうからです。だから横に書いて、あまり繰り上がりのない計算を考えて書いています。
やはり数字に慣れているせいか、大きな数字が大好きでとにかく一万越えをしたい様子です。
私としては頭にそろばんを浮かべてやってほしい気持ちがありますが、今のうちに少しずつ練習していけなければサッカーにもっていかれてしまうと
焦り始めた私です。ただ、私がそろばんの先生だからと言って無理やりやらせてしまうのもきっと駄目なのでしょう。
だけど必ず役に立つ時がくるから、もう少しだけ教えさせて欲しいです。

さて次は次男編へ。あまりにも性格が違いすぎてビックリすることでしょう・・・。

まなぶてらす そろばん講師のさちこです。全国珠算教育連盟 7段を取得しております。宜しくお願いします。講師プロフィール


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」