NEWS

これなら始めやすい!不登校児童の学習支援・サポートを行っています

Pocket


まなぶてらす講師のひらいです。

今日は、不登校の現状や問題点と、
まなぶてらすの不登校支援について紹介したいと思います。


■不登校児童の現状

現在、小中学校の義務教育課程において長期欠席者(不登校児童)は
およそ小中生全体の1.3%ほどと言われています。

小学校では、全体の0.3%ほど、中学校では全体の2.8%ほどという割合です。

一学年180人の中学校で5人ほど。
一クラスに1人は長期欠席者がいるという計算になります。

 

■不登校になる原因

長期欠席の原因として、不安や無気力といった精神状態が全体の6割を占め、
3割が人間関係。1割があそび、非行によるもの、とされています。

 

■不登校児童の課題、問題解決の難しさ

学校や親御さんとしても働きかけやカウンセリングが難しいところがあり、
明確な問題解決がはかれていません。


私もこの記事を書くに当たって、中学時代を思い出してみました。

クラスでも人気者の友人が中一から不登校状態になってしまい、
結局卒業まで再会は適わなかったです。

偶然にも私とその友人は、クラス自体三年間同じでした。

彼は、石川遼似でスポーツマンで女子からの人気も高かったです。

普通の人からすれば「何を悩むことが」と思えてしまうところにも
不登校問題の難しさがあると痛感する限りです。

 

■勉強への意欲がないケースが多い

 

また、長期欠席者は、勉強するモチベーションが
なかなか持てないという問題もあるようです。

不登校児童13万人のうち8万人は家からほとんど出ていない、
フリースクールにも通っていないという実情があります。

 

不登校状態に陥ってしまった多くの児童は
勉強自体を避けてしまっています。


多くの非営利団体や現場教育が長期欠席者に対して
アクションを起こしている中、「まなぶてらす」も、
民間の塾として何かできることはないかと考え続けてきました。

 

■まなぶてらすが不登校解決についてできること

 

まなぶてらすは、オンラインの家庭講師でありネット上の塾です。

 

家から出ることがない子、フリースクールに通う子、
個別指導塾に通わせるのも大変な子、勉強への意欲がない子、

そうした不登校になってしまった子どもたちへ何かできることはないか?

そんな問題意識からまなぶてらすはこの度、
不登校児童への支援を始めることとしました!!

 

元々まなぶてらすは、
”オンライン”指導を行うことで学習の効率化を目指している塾です。

ただ同時に、効率的なだけの学びを提供する場所ではないとも考えています。


受験勉強のように結果が求められる塾でもありますが、
もっと根源的な学びや知的活動の楽しさを子どもたちに
知ってほしいと考えている塾です。


だからこそ、まなぶてらすは、単に
“受験知識、指導テクニック”に秀でているだけではなく、
”多様なキャリアも持つ人間力にあふれた”講師にレッスンをお願いしています。

現役アナウンサーや棋士、行政書士、薬剤師、元CA、起業家、
海外留学生、元教員、プロピアニスト、ライター、プログラマー、
NGOキャリアのある方が講師として1対1でお子様と向き合います。

 

■自宅で、得意な科目だけ、相性の合う先生と受講できる!

 

オンラインで受講でき、1対1。
自宅で相性の合う講師のレッスンが受けられます。

科目も勉強系でも習いごと系のレッスンでも
いつでも自由に選択ができます。

お子さまと講師との直接の対話の時間が、
視点を外に向ける変化のきっかけにもなると考えています。

 

また、まなぶてらすには、勉強だけではなく、
お子様の心のケアや精神状態に直接向き合える先生もいます。

そうした講師がいるところは民間の塾にはそう多くありません。

下記に、まなぶてらすの講師の中で、
不登校児童についてオススメの先生を少しだけご紹介します。

 

■まなぶてらす不登校おすすめ講師の紹介


◎学習障害、不登校、発達障害教育のエキスパート、さき先生

https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/378

教育に関して確かな経験と知識をお持ちで、行動力もある、子どもたちのロールモデルになるような先生が、さき先生です。日本の教育を外から見てみようと小学教員をやめ、自分の信じる教育を探し、実践をしています。そんな中、まなぶてらすに出会い、共感し、参加していただきました。さき先生の指導可能分野は幅広く、小中学生の全科目のほかに、学習障害、発達障害、不登校などの分野もカバーしています。そのため生徒の悩みを多角的にとらえることができます。成績が伸び悩む子であれば、どこに問題があるのかを豊富な経験と知識とで解決することができます。

 

◎自習コンサルタントのみなみ先生

https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/227

「いっしょに学習計画を立てて欲しい」「勉強の遅れを短期間で取り戻したい!」「学習習慣を付けたい」「毎週、子どもの勉強の進捗を確認してほしい」「インストラクターのように勉強をそばで見てくれる先生がいたらいいのに…」それなら、みなみ先生の自習コンサルをオススメします。先生は、早稲田大学を卒業後、農業を学ぶために長野県に移住していたのですが、副業ではじめた家庭教師が大人気となり「みなみじゅく」を開設。そこでの指導経験が現在の「自習コンサル」のもととなっています。単に勉強を教えるだけではなくて、子どもの自学自習力・学ぶ力を伸ばすことで学力アップにつなげていきます。

 

◎発達障害、学習障害の専門家、reina先生

https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/362

子供が大好きで保健室の先生になりたかったというreina先生。それでも家庭教師という道を選んだ理由は、何らかの理由で学校に行けない、授業についていけない生徒さん一人一人と向き合いたいという思いがあったから。reina先生は家庭教師歴も15年と長く、小中学生全教科の他、ピアノ・英会話 も1つ1つ優しく丁寧に教えてくれます。また、東大向け進学塾Z会の小論文添削講座の先生という一面もあり、才色兼備という言葉がピッタリ似合う素敵な先生です。特に勉強が苦手な生徒さん、優しく接してもらいたい生徒さん、不登校・発達障害・学習障害をお持ちの生徒さん、心の相談もしたい生徒さんにおススメです。

 

■不登校でも気軽にはじめられる理由


多くの塾は、入会料や、数ヶ月分の月謝をいただくことで
お客さんが一度や二度でやめないようなシステムを作っています。

しかし、まなぶてらすは違います。

入会金なし、月謝もなし、無料体験もでき、先生の変更も自由、
テキストもお子さんに合わせて選ぶことも可能、
そして、1回で合わないと思えば、続けて予約しなくてもOK。

都度予約制なので、レッスンは単発や数回のレッスンだけでもOK。

お子さんの意欲や状況に応じて、自由に利用することができます。

辞めたいときに、いつでも辞められる自由さがあるのです。


また、今年の5月からは、”ネットで自習室”という完全無料の
オンライン形式の自習システムも取り入れています。

顔出し不要なので、勉強に興味を持てば、全国の仲間とともに
一緒に楽しく勉強ができる環境も用意されています。

勉強という言葉にとらわれない様々な”学び”を
無理せずトライできる環境がまなぶてらすにはあります。

 

不登校のお子様をお持ちでお困りの保護者様、
ぜひ一度まなぶてらすのHPをご覧下さい。

必ずお力になれるはずです。


まなぶてらす公式HP 

問い合わせ
https://www.manatera.com/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw

 

(文章/校正 まなぶてらす広報担当平井祐樹)

小・中・高校生のためのオンライン家庭教師サービス。授業はすべて対面式のマンツーマン。<指導科目> 5教科、中学受験、高校受験、大学受験、そろばん、プログラミング、英会話、理科実験、ピアノ、将棋、作文など。まなぶてらすのホームページ


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」