教育コラム

会員さんの声(中学受験)

Pocket

こんにちは、まなぶてらす事務局です。

まなぶてらすで授業を受け、自習室を利用し、
この春、中学受験で志望校に合格した方の声を紹介したいと思います。

 

大阪府Hさん親子の声

 

■小6生本人の声

私は受験を小学5年生の夏から始めました。少し遅めのスタートでした。以前通っていた 塾は、夜遅くまで勉強するという決まりでした。だから自分には合っていないと思い、退塾 しました。そして次に母が見つけてきてくれたのがこのまなぶてらすです。

このまなぶてら すの勉強法が自分に合っていたので無事第一志望校に合格することが出来ました!  まなぶてらすはスカイプを使って勉強するのでパソコンが必要です。使い方が分からない ときは先生が丁寧に教えてくださいました。それに自習室で勉強していると、他の子も一生 懸命頑張っていてやる気も出ました。

週1回の国語の授業の時も丁寧に教えてくださるの で、受験の時にスラスラと解くことが出来ました。  このようにまなぶてらすが一番自分に合っていたのでこれからもまなぶてらすを利用して 中学校生活も頑張りたいです。最後に、自習室の先生方、事務の方々本当にありがとうござ いました。  これから受験のみなさんも頑張ってください!

 

■お母さんの声

娘が中学受験の勉強をしてみたいと言い出したのは、小学5年生の夏休みに入る頃でし た。大手個別塾で夏期講習で復習のカリキュラムを組んで学習し、地元の個人塾(小人数集 団)を経て、小学6年生からは自宅学習での勉強に絞りました。2種類の塾に通い、どの学習法もよかったのですが、半面合わないなと感じる面もありました。

大手個別塾
(良いと感じたところ)
・子供の実力に合わせてカリキュラムを作成していただける
・自習室があり、中学、高校の生徒さんに刺激を受けた

(合わないなと感じたところ)
・電車通学が必要、費用面(月8回で約30,000円~)

地元個人塾
(良いと感じたところ)
・同じプリントをできるまで何回もやる(居残り学習)
・移動少ない(徒歩10分程)費用面(月30,000円日祝以外通塾可能)

(合わないなと感じたところ)
・居残り学習が常態化し、毎日23時半に帰宅、そこから寝る支度をする
・志望校の受験科目に社会はないが、夏期講習の大半を社会の勉強に充てた

小学6年の6月ころ自習室を始めたと記憶していますが、実は1ヵ月以上申し込みしようか 迷っていました。 パソコンに詳しくないのもあり、ネットで自習できる、ということにイメージができなかっ たからです。

ただ、職場ではウェブで重要な社内会議などを上司が行っているのを見ていたので、ウェブ でコミュニケーションをとる機会はこれからどんどん増えるだろうと感じ、子供に体験させ る機会が必要、という気持ちから思い切って1000円程度のウェブカメラを購入して申し込 みしました。

ネットで自習室を始めてみると、手元が映し出されることで、娘も自習時間にぼーっとした り、つい他のことをしだすということが少なくなり、効果があると感じました。 親が四六時中見張っているという感じではなく、自習室にいる先生が見守ってくださるのが 励みになったようです。イベントで、「暗記」や「読書」というのも気分転換になり楽しめ たようです。

また、自宅学習のみで受験勉強をすすめると決めた時、まなぶてらすは本当に娘や私の心の 支えになりました。
自宅学習では、気分のムラもありなかなか親の話を素直に聞くというこ と自体も難しい日もあり、本当に苦労しました。第三者の立場からのコトバは素直に聞けたりもするので、塾に通っているのはこういうことも面倒みてくださるのだな、と身をもって 痛感しました。 そんな中でも、娘はネットで自習室に必ずアクセスするので、親子のコミュニケーションに も役立ちました。

自習室の他にまなぶてらすの家庭教師の国語の授業もお願いしたのですが、娘は得意な国語 がさらに得意になりました。具体的には摸試で偏差値65を切る程度の成績だったのが、偏 差値69~72位の成績になりました。苦手な分野をしぼって効率よく教えていただけるの が、個別指導の良さだと思いました。次回までの宿題や子供の実力にあった問題集なども教 えていただけるので、毎回口コミを頼りに問題集選びに苦慮していた私にとっては、予想外 にうれしいことでした。

結果は、当初から娘が希望していた学校を受験し、見事合格をいただきました。 自習室でいつも励まして下さった先生方、国語の先生、ありがとうございました。 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


ピックアップ記事

               オンライン家庭教師の「まなぶてらす」