まなぶてらす活用法

【がんばれ受験生!応援号】まなぶてらすはすべての受験生を応援しています!

みなさん、こんにちは!
メルマガ担当の こみや です。

 

本格的な冬の寒さと共に

いよいよ受験シーズン到来。

 

すでに受験をされた方も、

これからの方もおられると思います。

 

そして今、まさに緊張と不安、

喜びを感じておられる方も。

 

みなさんの心に

笑顔の花が咲くことを願っています!

 

 

さて、今回のメルマガは受験生応援号です。

まなぶてらす講師陣による

応援メッセージをお届けします。

 

さらに、頑張っている人に贈りたい

応援メッセージやさりげない気遣い方法も。

 

 

入試直前の時期に役立てていただける情報を

お届けできれば嬉しいです。

 

お時間のあるときにホッと一息

お楽しみください♪

 

 

たっちー先生

最後の最後まで点数は上がります。

これまでの努力を思い出して、1点でも点数が伸びるような勉強をしましょう。

時間は限られているので、よく間違う問題やまだクリアしていない問題などに絞って、弱点の克服を重点的に行ってください。あと少し、頑張ってください!

クリスティー先生

受験生の皆さんへ

今まで頑張ってきた努力の成果が試される時です。忘れ物や遅刻をしないようにして下さいね。分からない問題があったら、飛ばして後で戻れば大丈夫です。

分かるところは確実に点数を稼ぎましょう。皆さんの合格を心より祈っています。体調を整え、入試を楽しんできてください。応援しています。

とも先生

ここまでほんとうによく努力しました。間違いなく力がついています。あとは本番でその実力を発揮するのみです。

強い思いと全集中で、合格を掴み取ってきてください!!

新しい目標に向けてまた一緒に勉強できることを楽しみにしています。

たくと先生

受験会場に入ると、みんなが自分より賢くみえる。自分だけ解けない問題が出る。緊張して不安になると、自分にとって悪い風に思えることばかり。

大丈夫!今までがんばってきたことはムダじゃない。教えてきた先生たちは受験のプロ。春からの新しい生活を強くイメージしてこのステージをクリアしよう!

わかばやしまい先生

「今までの努力は絶対結果に結びつくんだ!」と心の底から信じて志望校に通う自分の姿をイメージしてみてください(´∀`。)ノ

まなぶてらすの最強の先生と一緒に勉強を頑張って来た皆さんならきっと大丈夫!

応援してます!

たみ先生

受験生の皆さん。

あと少しで受験本番ですね。今までホントによく頑張りました。でも学力は受験当日まで向上します。もうひと踏ん張りです。

受験に最も大切なのは当日の平常心です。問題が配られたら、まず深呼吸をしてから問題に目を落としましょう。一緒に喜んで春を迎えられるように心から応援しています。

おが先生

受験とは今までの勉強の成果の発表、自分の頑張りを認める機会^^

基礎問題を復習し、できるイメージの最終構築をしましょう!1番は勿論ですが2番でも3番でも十分に輝ける場所であること忘れずに!入試をこれからの自分の興味関心を広げる学校に出会うチャンスと捉え楽しんできてください!

応援しています^^

あかり先生

あなたは「自分を信じる」ことができていますか?それは「自分がしてきた努力を信じる」ということです。

もし不安になったらこれまでどれだけ頑張ったかを思い出してください。それが「最強のお守り」となり、あなたを支え合格へ導いてくれるはずですよ!

みーこ先生

受験生のみなさんへ
やっと?ついに?受験の日がやって来ようとしています。今までとても頑張ってきましたね。
すごい!えらい!そんなあなたをみんなが応援しています。1人ではありません。私も、それから講師みんなができる限りの声援を送っています。だから大丈夫。安心して、人生に1度の受験の日を、記録に残して楽しんでください。
自分の力を信じて、がんばって!!

おおすみ先生

受験シーズンとなりましたね!最近好きな言葉で「未来が過去を変える」という言葉があります。合格も不合格も、その後の行動で価値が決まる。今が通過点であることを意識すれば、少しは緊張も和らぐかもしれません。

後は呼吸を深くして、いつも通りの力を出しきってください!

もちろん合格を祈っています‼︎

なつき先生

ついに入試当日が近づいてきましたね。

これまで皆さんの能力の発揮の過程を見せてくれて有難う。パワーを貰いました。目の前の1日1日を悔いなく過ごすと「あーやり切ったなぁ!」という状態で受験当日を迎えられます。

心から応援しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まなぶてらすの講師一同、

心から受験生のみなさんを応援しています。

 

 

さてさて、この時期

お子さんにどんな言葉をかけたり、

どんな方法で緊張を和らげたら良いのか

悩まれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで今回は、

・頑張っている人に贈りたい言葉

・緊張をほぐすさりげない気遣い

 

この2点のポイントをご紹介します。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 頑張っている人に贈りたい言葉◆

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ずっと近くで見守ってくれた

保護者の方からの応援メッセージが

最後の最後にも大きな励ましとなった

という声を聞くことがあります。

 

やはり、この時期

保護者の方の言葉というのは

子ども達の心に強く響くようです。

 

それでも、

人を励ます言葉をいざ言おうとすると

難しく考えてしまうかもしれませんね。

 

すでに頑張っているのに「がんばれ!」

と言っても良いのか…

 

保護者の方自身も緊張しているので、

余計なことを言ってしまうのではないか…

などなど。

 

応援メッセージを伝えるポイントは、

 

〇ポジティブな褒め言葉

〇言葉をかけるタイミング

 

 

 

〇ポジティブな褒め言葉

 

これまで頑張ってきたことを褒めて、

お子さんが自信をもてる言葉を意識しましょう。

肯定感を高める言葉をさり気なく伝えます。

 

また、過度に不安が高まっているならば

受験の「結果」に注目させるのではなく、

これまでの「努力」が今後の人生で

大きな財産になるという

前向きな言葉をかけてみましょう。

 

受験の応援をされているのではなく、

自分の人生を丸ごと応援してくれている!

と感じさせる言葉で安心させることができます。

 

 

〇言葉をかけるタイミング

 

同じ言葉をかけるにしても、

どんなタイミングかによって

相手の受け取り方はまったく違います。

 

どんなによく効く薬でも、

使うタイミングを間違えれば毒になることも。

 

良かれと思って伝えた言葉が

相手を傷つけてしまうこともあります。

 

だからこそ、どんな言葉をどんなタイミングで

言うかよく考えることは大切ですね。

 

励ましの意味をこめて何かをアドバイスしたい

ときには特に注意したいものです。

 

そんな時は、

・今、このタイミングで言う必要がある言葉か

・この言葉を聞いた子どもはどんな気持ちになるか

 

一旦、立ち止まり

この2点を少し考えてみてください。

 

自分を大切に思ってくれているからの言葉であると

お子さんが実感できる伝え方ができると良いですね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

◆緊張をほぐすさりげない気遣い◆

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まずは、保護者の方自身の

緊張をほぐすところから始めましょう!

 

緊張している人から

リラックスして~と言われても

むずかしいですよね(笑)

 

入試直前は、事務的な手続きがあったりと

普段とは違うイレギュラーな予定もあるかと思いますが、

 

できるだけ、いつもと同じような

生活習慣・コミュニケーションを意識してみましょう。

 

試験の前だからといって特別なことをするよりも、

いつもと同じように過ごして安心できる環境を作ります。

 

 

さりげなく励ましたい時は、

ちょっとしたメッセージカードを贈るのもおすすめです。

 

直接話すのではなく、文字で伝えることで

より心に響くかもしれません。

 

時にはユーモアのセンスをもって、

入試直前の時期を乗り越えていきましょう!

 

・・・

 

今回のメルマガはここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

引き続き まなぶてらすを
よろしくお願いいたします。

こみや

 

ABOUT ME
みなみ
18歳まで山口県周南市で過ごす。その後、兵庫県西宮市で1年浪人生活、東京で4年大学生活・長野県佐久市で7年ほど社会人として暮らしました。現在カナダのバンクーバー在住。いっしょに覚える暗記レッスン。まなぶてらすや勉強のことなどの、困った時の駆け込み寺。まなぶてらすの保健室の先生的存在です!